タカマツペア金メダルおめでとう!!

タカマツペア金メダルおめでとう!!

リオオリンピックバドミントン女子ダブルスの決勝戦。

一つ前の奥原の試合もハラハラした展開が多くて、心臓に悪かったのですが、タカマツペアも心臓に悪かったですー苦笑

セットカウント

2-1(18-21,21-8,21-19)

と、また良い試合をしてくれました!笑っ
最後は筆者も感動してウルウルしてましたよ・・・

日本バドミントン界の悲願であるオリンピックの金メダルでしたからね!

1セット目、から目が離せない展開でした。。

事前に予想していた通りデンマークペアが勢い準決勝の勢いのまま来ていましたね。

シングルとダブルの違いはあれど、展開が少し似ていて、奥原戦の苦いイメージが思い出されて見ていてしんどい内容でした(汗

日本選手は、

『速さと粘り』のプレースタイルになるので、
『高さと強さ』のプレースタイルの海外勢

に対して、やや苦手というかやりづらそうですね。。



【スポンサードリンク】


接戦の中、終始相手のリードを許した1セット目

1セット目は、相手の高さとパワーにやられていました。
さっき日本は『速さと粘り』といいましたが、その速さは、動きの速さなんですね。

バドミントンにおいて強さ=パワーがあるというのは、打球スピードも生み出せるということです。

さらに、高さがあるということはタッチの速いショットを繰り出せるということになります。

1セット目はデンマークの持ち味で完全に抑え込まれたゲーム展開でした。

自分達のリズムに持ち込んだ2セット目

誰もが
「このまま終わらんよね?」
と思った1セット目。

2セット目は日本のファンの期待を裏切らない展開でした。

『ラリーで繋ぎ、動きの速さで攻める』

得意の展開に持っていきました。

特にこのセット良かったのは、松友でした。

コートを縦横無尽に動いて前で変化をつける仕事に徹していました。

それによって、高橋も集中が研ぎ澄まされた攻撃を展開します。

松友が崩した相手に高橋がとどめを刺すような展開を立て続けに披露し、

21-8で

セットカウント1-1とします。

途中で相手ペアはファイナル勝負にシフトして、2セット目を捨てゲームにしてましたね。

バドミントンの経験者ならわかったと思いますが、2セット目をすんなり取れてもファイナルは厳しい試合になるぞと思った事でしょう。



【スポンサードリンク】


大接戦のファイナル

ファイナルの序盤は、皆の予想通りデンマークが死ぬ気の攻撃を仕掛けてします。

そこから、5-5

までは、良かったんですが。。。

ここからレシーブの弱い高橋が少し狙われ初めて

5-8にされます。。。
しかし、そこから松本がすごかった!!

相手の攻め気を削ぐような絶妙なタイミングの配給で相手のリズムを崩し8-8

そこから攻め込まれて、8-9

相手選手は笑う余裕がありましたね。
これは敵ながら凄いなと思いました。

あの局面でリラックスできている若しくは、リラックスしようと意識できているわけですから、流石に決勝まで来ているペアですね。

さて、このセット高橋は冷静でした。
緩急を使った攻撃に、相手の出足を奪うショットを織り混ぜて決めてました。

相手が一歩前に詰めたのを見て、懐をえぐる様なスマッシュを見舞っていて素晴らしかったです。

と、ここで疑惑の判定が訪れます。
スーパーダブルタッチです(笑)

国際大会のあの場面であれをやられて、タカマツペアの集中力が切れなかったのは本当に素晴らしすぎましたね。

講義をしばらくしていた松友でしたが判定は覆らず。

こういう時、歴代の日本選手は気持ちをぶらせて連続失点をしてしまうものでしたが、松本は気持ちを切らせなかったからすごい!

冷静に決めて11-10でコートチェンジにもちこみます。

そこからは再びシーソーゲームです。

相手デンマークペアに抜けだされて

16-19
にされた時、多分見ていたファンは少し諦めたんじゃないかなと思います。

しかし、この後の松友がすごかった。

18-19

松友がすごい

19-19

で、ここで松友が前に切れ込んでいって形を作って並んだ後に、同じような展開を松友が作って高橋がスマッシュで決めるんですよね!!

20-19

これで勝負が決しました!

最後は高橋のスマッシュを相手がネットに大きくかけて日本の勝利!

いやー!
興奮冷めやみませんw

日本のバドミントン界の悲願でもあり、彼女たちの願いでもあり、日本選手団として11個めの金メダルでもあり、東京に続く布石でもあり。

とにかく素晴らしかったです。

今大会、日本のバドミントンは本当に大健闘していますね。

タカマツペア感動をありがとう!

4年後に続く勝利をありがとう!!

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェタイム編集部

カフェタイム編集部

カフェでおなじみのドリンクや少しコアな話、カフェ情報などカフェに関連する情報を気ままに提供しています。