カフェでも秋の紅葉を楽しめる!都内のオススメカフェスポット

「カフェで秋や紅葉を楽しみたい!」そう思う方も多い季節がやってきました。

深まる秋は、お気に入りのカフェでまったりくつろぎたいですよね。

「紅葉狩りに行きたいけれど、なかなか時間が取れなくて行けそうにない。」「都内で紅葉も楽しみたい・・・」なんてため息をついている方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたのワガママを叶えてくれる、カフェとともに紅葉も楽しめる、まさに「言うことなし」なスポットが実は都内にあるのです。

都心の一等地にある優雅なカフェや、お休みの日にゆっくり出かけたい少し郊外にあるカフェなど、バリエーションも様々です。

そこで今回は、都内にある紅葉も楽しめる一石二鳥なおすすめカフェをご紹介していきます。

次のお休みの日に少し足をのばしてみませんか?



【スポンサードリンク】


いちょう並木の紅葉を満喫!外苑前のロイヤルガーデンカフェ

都内で紅葉スポットとして人気が高い、外苑前のいちょう並木。

まずご紹介したいのは、そんないちょう並木沿いに店を構えるカフェ&レストラン「ロイヤルガーデンカフェ」です。

ロイヤルガーデンカフェは、街のコミュニティの中心となる店舗を目指しています。

安心・安全な食の提供、朝市などを通して生産者と消費者をつなぐなど社会性ある活動を積極的に行い、より深く地域と関係を作ろうという理念のもと、こだわりにこだわったカフェなのです。

ここでは店内で焼き上げた天然酵母を使用した自家製パンを楽しむこともできますし、もちろんこだわりのパンは販売もしているのでテイクアウトもオススメです。

秋は店の前の銀杏並木が紅葉する眺めの良い場所なので、ほっとひと息入れながらおいしいコーヒーとパン、そして素晴らしい眺めを楽しんでみてはいかがでしょうか。



【スポンサードリンク】


マクドナルドも実は穴場スポットだった!?原宿表参道店

おしゃれなカフェ、と言いつつ実は気軽に楽しめる穴場スポットが。

表参道のケヤキ並木も秋が深まるにつれて色づき始めます。

そんな時立ち寄っていただきたいのが、ソフトバンクの上にあるマクドナルド原宿表参道店です。

「え?マック?」と思われるかもしれませんが、近距離でケヤキの色付きが楽しめる穴場なのです。

価格帯も味も想像しやすいだけに、気軽に立ち寄れるスポットなのですよね。

朝のマクドナルド原宿表参道店は人も少ないので、ゆったりした時間を過ごせ、紅葉の美しさはパリのようです。

コーヒー100円では申し訳ないかもしれませんが、朝の軽食も一緒に楽しんでみるのもツウかもしれませんね。

井の頭公園の紅葉を楽しむならココ!「FESTA」

少し都心を離れ、JR中央線で約20分ほど移動すれば都内でも有数の紅葉スポット、吉祥寺の井の頭公園に行くことができます。

井の頭公園の紅葉を楽しむなら、吉祥寺駅から井の頭線沿いに南へ向かっていくと、間近に鑑賞することができますよ。

井の頭公園の紅葉のおもしろさのひとつは、様々な樹木があるということ。

実に多くの種類の木々がある井の頭公園の紅葉はそのグラデーションが素晴らしいのです。

そんな場所にあるダイニングカフェ「FESTA」はランチやディナーのメニューはさることながら、ドルチェやアヒージョなどの気軽に楽しめるメニューも充実しています

店内から見る色とりどりの紅葉は、都心の喧騒を忘れさせてくれる、隠れ家スポットです。

お散歩の途中に、そしてお買い物帰りに一足伸ばして、立ち寄ってまったり時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

東京駅・丸の内 仲通り沿いの「CAFE GARB 丸の内店 (カフェ・ガーブ)」

東京駅前のいちょう並木も紅葉の名所の一つ。

並木の下を歩いている時はなかなか気がつきませんが、通り過ぎてから後ろを振り向くと、レトロな東京駅の姿と並木道がマッチする絶景スポットなのです。

さらに遠ざかればビル群が見えますし、歩くと景色が変わってくるのがおもしろいエリア。

そんな場所にあるのがCAFEGARB丸の内店です。

一等地にあるこのカフェレストランは、一見高級そうな外観ではありますが、ランチタイムとなればメニューが1,000円からと大変お手軽な価格設定になっています。

ちょっとリッチな気分でいちょう並木を鑑賞しながらランチ、なんていうのもアリですよね。

お買い物の途中で、仕事の合間に一息、そんな使い方もできるオススメカフェです。

半蔵門線・皇居 ちょっとリッチに紅葉を楽しむなら「アルゴ」

次にご紹介したいのは、大人のためのシックな店内の一角に設けられた、お茶とスイーツ、お酒のみでも利用可能なライブラリーカフェ「アルゴ」です。

このお店の名前「アルゴ」とは、ギリシャ神話の英雄を乗せて冒険に旅立った巨船のこと。

アルゴが旅先から持ち帰った品々が様々な富をもたらしたと言われているように、豊かで幸せな時間をゆったり過ごせるそんな想いのこもったレストランなのです。

目と鼻の先にある皇居の木々が美しく映えるランチタイム、そして東京の街のきらめきを一面に楽しめるディナータイム、芸術と知識の世界へと誘うライブラリーでのカフェ&バータイムと、ちょっとリッチなひとときを過ごすことができますよ。

店内にはビジュアルブックがずらりと並び、美しい書架がレストランとのパーティションの役割を果たしています。

秋の紅葉は勿論、四季折々の皇居の姿をゆっくり堪能したいスポットですね。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェタイム編集部

カフェタイム編集部

カフェでおなじみのドリンクや少しコアな話、カフェ情報などカフェに関連する情報を気ままに提供しています。