カフェで秋を感じたい!「月見かえる」という名の隠れ家カフェ

日に日に気温も下がり、過ごしやすくなってくるこの季節。

少し足をのばして、あなたもどこかへ出かけたいなぁ…と思っていませんか?

世間でも、秋が深まるにつれて、木々の葉も色づき始め、行楽シーズン到来。

紅葉を求めて、多くの人が観光地へ向かい始めますよね。

晴れ渡った青い空、おいしい空気、色づく木々を眺めながら、ほっと一息つきながら秋を楽しむ「月見」という名前をもった隠れ家カフェで、日常の喧騒を離れて癒されてみませんか?

今回はカフェ好きなあなたにおすすめしたい、秋の空気を楽しみながら美味しいコーヒーを楽しめる、隠れ家カフェ「月見かえる」をご紹介します。



【スポンサードリンク】


東京・檜ノ原で楽しむ秋

檜原村は東京都の西に位置し、一部を神奈川県と山梨県に接している場所にあります。

村の周囲を急峻な山領に囲まれており、林野がほとんどのこの檜原村。

平坦地は少なく、村の大半が秩父多摩甲斐国立公園に含まれている、自然に恵まれた場所です。

この時期から少しずつですが木々が色づき始め、秋が深まると多くの観光客が美しい景色を求めて遠方からも足を運びます。

今回ご紹介する「月見かえる」というカフェもこの豊かな自然に恵まれた場所に店を構えています。

カフェの近隣には、日帰り温泉など、訪れたいスポットもたくさんあり、歩いてすぐのところに小川が流れ、川まで降りることができます。

子供たちも川遊びを楽しむことができる穏やかでどこか懐かしさを感じることができる場所です。

更に、カフェから車で15分ほど北秋川を上流に行くと、バスの終点「藤倉」を通り越して「雨乞いの滝」へ行けます。

普段は人気も少なく、途中の森や滝の前で静かな時間を楽しむことができます。

まさに癒しの場所ですよね。

知る人ぞ知る、という場所です。

また、家屋は江戸時代中頃のものと言われ、国指定重要文化財に指定されている小林家をはじめとして、温泉「瀬音の湯」や、都天然記念物であり切り立った岩肌を鎖に摑まりながら歩ける「神戸岩(かのといわ)」もあり、日常の喧騒から離れ、自然に親しむことができるオススメの観光エリアです。



【スポンサードリンク】


そんな檜原村にあるカフェ「月見かえる」とは

ご紹介した東京・檜原村にある「月見かえる」は、カエルに愛着をもったオーナーによる、ほっとできる隠れ家カフェです。

『自分の中にある「したいこと」や「これが好き」がはっきりしてきたり、導いてくれたりするという利点があります。

一方、対象があっても見えてこない「したいこと」や「これが好き」というものも確かにあって、それらは例えるなら、個々の星々が星座として見えてくるように姿を表わすのだと思います。』と語るのはオーナー。

カフェという「図」を通して、その土地の暮らしや自然という「地」が見えてきたらいい。

そしてこの檜原という土地の暮らしという「地」が見えてくるような「図」として、カフェというものが作れたら楽しいなという、すこし独特な考え方をベースにしたこちらの「月見かえる」。

おいしいコーヒーと食事、そして豊富な自然に囲まれた寛ぎの空間がそこにはあるのです。

「月見かえる」で楽しめるメニューはほっこりしたごはんとカフェメニュー

ご紹介してきた「月見かえる」では、図書館のようなどこかほっこりした空間を持ちながらも、優しい味の食事メニューから気軽に楽しめるカフェメニューまで取り揃えています。

プチ登山のついでに立ち寄ったり、お気に入りの行きつけカフェとして利用したりと、あなたに合わせてぜひ訪れてほしいカフェです。

<食事メニュー>
スパイシーカレーセット 1000円(サラダ、ピクルス、スープ付)

玄米プレート 1000円(玄米、季節の副菜2品、サラダ、ピクルス、スープ)

おむすびセット 700円(塩むすび、季節の副菜1品、ピクルス、スープ)

<温かい飲み物>
コナコーヒー 550円、ブレンドコーヒー 500円、週替わりコーヒー 450円、カフェオレ 450円

ケニア紅茶 400円、ケニアミルクティ 400円、チャイ 400円、豆乳チャイ 400円

ミントハーブティ 400円、カモミールハーブティ 400円、スパイシー梅しょう番茶 350円

野草茶 300円、黒焼玄米茶 300円、穀物コーヒー 300円

<スイーツ>
とろーり月見プリン 400円、おからのブラウニー 400円

※シーズンにより、定番が変更になります。

<冷たい飲み物>
水出しコーヒー 450円、アイスカフェオレ 450円

アイスティ 400円、アイスミルクティ 400円、アイスチャイ 400円

自家製ジンジャエール 500円、クコの実ドリンク 380円、発酵エキスドリンク 380円

<アルコール>
ハートランドビール 500円、ヨーロピアンケルシュ 600円

多摩の恵 800円、キリンフリー 300円

いかがでしたか?

もうすぐ十三夜もやってきますよね。

十三夜は残念ながら平日ですが、その十三夜前後の週末に少し足をのばして、自然に囲まれながらこだわりのカフェを楽しんでみませんか?

◆Café月見かえる

〒190-0205東京都西多摩郡檜原村4533

電話番号:042-588-5694

営業時間:金・土・日11:00〜17:00

ランチ&カフェ 11:00~17:00 金・土・日曜日

ランチセット700~1000円、ドリンク300円~550円、おやつ400円

ディナー  土曜日18:00~20:00頃 ※一組のみ予約制(2~6名様)

※ただしディナーは前日までに要予約 、料理はコース料理のみ2500円(おかず4種、玄米ご飯、お味噌汁、スイーツ)

お飲物はカフェメニューよりお選びいただけます。

JR五日市線武蔵五日市駅南口よりバス40分

1番バス停より藤倉行バス乗車、笹久保(ささくぼ)バス停下車徒歩1分

駐車・駐輪スペース若干あり

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェタイム編集部

カフェタイム編集部

カフェでおなじみのドリンクや少しコアな話、カフェ情報などカフェに関連する情報を気ままに提供しています。