ココアパウダーって計量スプーン1杯何グラム?ココアおやつの簡単レシピもご紹介!

アナタのお家にココアパウダーはありますか?

外が寒くなってくると、温かいココアを楽しむ方も少なくないですよね。

そんな時、ココアパウダーを計量スプーンを使って、グラム数を量ったりします。

様々な調理器具がありますが、手軽なのは計量スプーンでしょう。

そんな計量スプーンを使えば、きっちりグラム数を量らなくてはならないお菓子作りも手軽に楽しめますよ。

今回は、ココアパウダーを計量スプーン1杯分のグラム数をうまく使って、気軽に作れる簡単レシピをご紹介します。



【スポンサードリンク】


ココアパウダー計量スプーン1杯は何グラム?

さて、まず知っておかなければいけないのは、ココアパウダー計量スプーン1杯分が一体何グラムなのかという事ですよね。

ココアパウダーを計量スプーンで量ると、大さじ1杯で6グラムほどの分量になります。

計量スプーンにもいろいろな大きさがありますが、ほぼこの分量を目安にして頂いて良いでしょう。

因みに、ホットケーキミックスの粉を同じようにして量ると、大さじ1杯が8グラムだそうです。

粉自体の密度などによっても重さが変わってくるので、大まかなグラム数を知っておくといざという時に便利かもしれませんね。

計量スプーン1杯分のココアパウダーで!炊飯器で作る絶品フォンダンショコラ

まずご紹介するレシピは、どこの家庭にもある炊飯器で簡単に、美味しく作れるフォンダンショコラの作り方です。

◆材料(3合炊き炊飯器用)

板チョコ 80g(ブラック40g・ミルク40g)

無塩バター70g

卵    2コ

砂糖   70g

薄力粉  35g

ココアパウダー 6g (計量スプーン1杯分)

◆炊飯器フォンダンショコラの作り方・手順

1:内釜に材料の分量外のバターを薄くぬる。

2:薄力粉とココアパウダーをあわせて2~3回ふるっておく。

3:耐熱ボウルにバターと小さく割ったチョコレートを入れ、600Wの電子レンジに50~60秒かけ、混ぜて溶かす。

4:ボウルに卵と砂糖を入れ、50~60℃の湯せんにかけながら泡立て、人肌ほどに温まったら湯せんを外して、もったりするまで泡立てる。

5:手順3のチョコレートバターを入れ、ゴムベラで底をすくいつつ、切るように混ぜる。

6:手順2の粉を広げ入れて、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

7:手順1の内釜に流し入れて、普通に炊く。

8:スイッチが切れたのを確認し、半生状態だったらもう一度スイッチを入れて、次にスイッチが切れた時点で、ほどよくとろけていればフォンダンショコラ完成。

◆ワンポイントアドバイス

このケーキ作りに向いてる炊飯器は、ケーキを作る時にはいつも、一回では生焼けになってしまい、2回炊かないと完全に焼けないといった炊飯器です。

パワーが強い炊飯器の場合は、完全に火が通って普通のチョコレートケーキになってしまうかもしれません。

ただ、それはそれで美味しいので、まずは一度試してみることをお勧めします。



【スポンサードリンク】


下準備なし!計量スプーン1杯のココアパウダーで簡単!ココアクッキーの作り方

次にご紹介するのは、生地の材料を、全てミキサー(フードプロッセッサー)で混ぜてしまう、とても簡単なクッキーの作り方ですよ。

通常はバターや卵を室温に戻しておいて、小麦粉をふるって...といった下準備が必要ですが、このレシピでは下準備が要らないので、思い立った時にパパッと作ることができます。

ベーキングパウダーを加えない、カリッ!サクッ!タイプのクッキーです。

◆下準備なし簡単ココアクッキーの材料

薄力粉  200g

砂糖   75g

加塩バター100g

卵Mサイズ 1個

バニラエッセンス3滴

小麦粉 薄力粉適量 (打ち粉)

ココアパウダー大さじ1

◆クッキーの作り方・手順

1:フードプロッセッサーに小麦粉と砂糖、ココアパウダーを入れて10秒ほど攪拌(かくはん)し、その後1.5cm角に切ったバターを入れて攪拌する。

2:均一のサラサラ状態にする。

3:バニラエッセンスと卵を加え、スイッチを入れる。

4:まとまったらすぐに止める。

まとまらない時は、まとまるまで分量外の溶き卵を少量ずつ加えて混ぜていって、一定の水分量になるとギュンと一気にまとまる。

5:ラップにぴっちりと包み、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

6:打ち粉をふった台の上に取り出し、麺棒で厚さ5ミリ程の厚さに伸ばす。

7:天板は、オーブンシートを敷くか、サラダ油をつけたペーパーで拭き、 クッキーを並べる。

8:170℃に温めておいたオーブンで15分焼き、網の上で冷ます。

もちろん、ココアパウダーを混ぜない状態でも、プレーンのクッキーを作ることができますので、色違いのクッキーを作って楽しむことも可能です。

ココアパウダーには嬉しい健康効果も

いかがでしたか。

ココアとして飲むだけでなく、パウダーとして先にご紹介した通りお菓子作りに使用したり、ほかにもカレーの隠し味に使ったりと、その用途は無限大なんです。

しかもココアパウダーには、リラックス効果や血糖値を下げてくれたりと、嬉しい効果がたくさんあるのです。

今度の週末には、計量スプーンのグラム数をうまく活用して、気軽にココアパウダーレシピに楽しんでみてはいかがでしょうか。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェタイム編集部

カフェタイム編集部

カフェでおなじみのドリンクや少しコアな話、カフェ情報などカフェに関連する情報を気ままに提供しています。