コーヒーよりココアが健康にいいって本当?その驚きの理由とは??

寒くなってきてあったかいカフェメニューが沢山増えてきましたね。どれを選んだらいいか迷ってとりあえずホットコーヒーを注文する人も多いのではないでしょうか??

もしコーヒーを注文しようとしている人がいたら、今日はココアに変えてみましょう。

実はココアはコーヒーより健康にいいんです。寒い冬はココアで健康管理してみませんか??

コーヒーにはないココアの成分

コーヒーはコーヒー豆を粉状にして淹れますがココアはカカオ豆を粉状にしたものを指します。

似たような色ですが原材料がまったく違うんですね。

ココアにはコーヒーにないビタミンC・ビタミンE・リコピンなど栄養成分がとれるので積極的に飲みたい飲み物です。

1番の注目は食物繊維が豊富なこと。ココアをお湯に溶かしてコップ1杯分を飲むだけでなんと人参1本分の食物繊維が取れるんです。
食べ物で食物繊維を取るのは大変ですが、ココア1杯飲むようにすれば食物繊維も十分取れて便秘解消の助けになってくれます。

そんな食物繊維は腸の中の善玉菌を増やしてくれるので、腸内環境が整って基礎代謝もUPするのでダイエットにも効果的です。冬の寒い時期はお肉が体につきやすいので、この効果も嬉しいですよね。



【スポンサードリンク】


ココアを飲むとどんな健康管理をしてくれるの??

ココアに入っている食物繊維で便秘解消・基礎代謝UPの効果以外のも健康にいいことばかりなのでさらにいくつか紹介したいと思います。

①リラックス効果

デオブロミンというコーヒーや緑茶に入っているカフェインに似た成分が脳に働くとリラックス効果を発揮します。コーヒーにも入ってるならコーヒーでいいじゃん。と思うかもしれませんがココアにはさらにカカオポリフェノールというストレスに働くリラックス効果もあるのでコーヒーより効果が高いんです。

②胃を守ってくれる

ココア特有のカカオFFAという成分がピロリ菌を除去する効果が期待できます。ピロリ菌は胃潰瘍や胃炎の原因となるとされている菌なので胃潰瘍や胃炎の予防になるということです。コーヒーにも同じような効果がありますがココアはコーヒーの3倍の効果があるのでその差は歴然ですね。

③貧血の改善・予防

ココアにはミネラルが豊富で鉄分がたっぷりなので貧血に悩んでいる人や生理中の女性におススメです。
これはちゃんと研究結果もでているので食後のコーヒーをココアに変えて貧血予防をしてみてはいかがですか?

④風邪予防にも

寒くなってきて風邪が流行る時期になってきました。そんなときはココアで風邪予防しましょう。
ココアを飲むと免疫力がUPするのでインフルエンザなど冬に流行する病気にかかりにくくします。

その他にも、がん予防・認知症予防・冷え性改善などいいことばかりです。
1杯のココアが健康にもたらす効果がこんなにあったとはびっくりです。今まで知らないで損していた人も多いのではないでしょうか?



【スポンサードリンク】


ココアの味が苦手な人はカフェモカがおススメ!!

しかしココアの味やにおいが苦手という人もいらしゃると思います。

でもこんなに体にいいココアを飲まないわけにはいかないですよね。

そこでそんな人にはココア+コーヒー=カフェモカをおススメします。

通常通りのココアの量にコーヒーをスプーン1杯入れて飲むとココアにコーヒーの苦みが合わさってちょっとリッチな感じの飲み物になりますよ。

またコーヒーを混ぜることによってコーヒー入っているカフェインや脂肪燃焼作用なども取れます。コーヒーとココアのいいとこ取りです。

1日にコーヒーを何杯も飲んでいる人はその中の1杯をココアに変えて健康にいいことを始めませんか?
ただし、ココアは砂糖が入っていなくてもカロリーが高いので飲み過ぎには注意してくださいね。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。