カフェインレスの飲み物で人気があるのは?注目商品を紹介!

最近、カフェインレス飲み物人気がどんどん上昇していますね。

妊婦さんをはじめ、カフェインを控えたほうがいいと言われる人に人気というだけではなく、

健康のため、質のよい睡眠のためなど、様々な理由からカフェインレスの飲み物を選ぶ方が増えています。

どうしてカフェインレス飲料が人気を集めているのでしょうか?

まず、カフェインレスの飲み物は大きく2つに分けることができます。

ひとつめは元々カフェインをほとんど含まない飲み物で、通称「カフェインレス飲料」

そしてもう一つは、元来含まれているカフェインを除去した飲み物で「デカフェ飲料」と呼ばれています。

(余談ですが、全くカフェインを含まないものは「ノンカフェイン」と呼ばれています。)

カフェイン除去した飲み物といえば、デカフェコーヒーがその代表格ですね。

カフェインレスと共に、デカフェ製品も人気の飲み物となっています。

その人気の理由はカフェイン入りか、カフェインレスかを好みや気分に応じて使い分けることが出来るため。

今回はカフェインレスの飲み物に焦点をあて、そのメリットや人気の飲料についてまとめてみました。

カフェインレスの飲み物をまだ試したことがないという方は、ぜひ最後までご覧になってくださいね!


【スポンサードリンク】


カフェインレスのメリットって?

日常的に摂取する飲み物から、カフェインを取り除くことにより得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

最大のメリットは『カフェインによるデメリットを軽減することが出来る』こと。

カフェインは、WHOによると成人一日あたりの摂取基準量は200mgと言われています。

摂り過ぎてしまうと、寝つきが悪くなる、頭痛・胃痛を引き起こす、血圧が上がるなど体調不良の原因となる可能性が。

これらのデメリットから体を守るためには、摂取するカフェイン量を減らすのが一番なんです。

胃腸が弱い方や偏頭痛を持っている方にとって、マイナートラブルの軽減になるのは嬉しいポイント。

かといって、大好きなコーヒーや紅茶を全く飲まないようにするというのは辛いですよね。

もし、一日に数杯のコーヒーを飲んでいるのなら、そのうちの1杯をカフェインレスに置き換えてみてはいかがでしょうか?


【スポンサードリンク】


飲み物別の含有カフェイン量を知ろう

では、様々な飲み物に含まれているカフェイン量はどれくらいなのでしょうか?

日常で飲む機会の多いものをまとめてみました。

飲料 カフェイン量/100ml中
コーヒー(ドリップ) 90mg
紅茶 20mg
緑茶 20mg(玉露に限り120mg)
烏龍茶 20mg
麦茶 0mg

いかがでしょうか?

やはりコーヒーのカフェイン量は他の飲み物と比べると多いですよね。

紅茶や緑茶はコーヒーに比べると少ないですが、量を沢山飲んでしまえば変わりありません。

この中で注目したいのはやはり『麦茶』でしょう。

全くカフェインを含んでいないため、気にせずに飲むことができます。

とはいえ、麦茶はなんだか味気ない…。

食事と共に取るのなら気にならないですが、リラックスタイムにはもっと違う雰囲気の飲み物が欲しくなりますよね。

コーヒーほどのカフェインを含まずに、『くつろぎの時間』にもぴったりなオシャレなカフェインレス飲料は沢山あります!

次に、人気を集めている商品についてまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。





人気のカフェインレス飲料はこれ!

摂取カフェイン量は減らしたい、でも、オシャレにくつろげる癒しの時間は大切にしたい。

そんな方におすすめしたい、人気カフェインレス飲料には何があるのでしょうか。

代表的ともいえる、5つのカフェインレス飲料をご紹介!

1:デカフェコーヒー

ダントツの人気を誇るのは、やはりデカフェコーヒーです。

デカフェコーヒーは味が劣ると思われていますが、コーヒーらしさを損なわない商品も多数販売されています。

カフェやコンビニで購入できるのも人気のポイントとなっていますよ。

2:ルイボスティー

ルイボスというマメ科の低木の葉から作られたノンカフェインのお茶。

美容・健康に良いといわれ、女性からの支持を集めています。

フレーバーつきの商品もあり、紅茶のように楽しめる注目の『お茶』です。

3:ハーブティー

ハーブを煮出し、作ったお茶は独特の味わいが人気。

ハーブの種類によって、香りや味はもちろんのこと、得られる効果も変わってきます。

多くのハーブティーにカフェインは含まれて居ませんが、ジャスミンティーをはじめ一部のハーブには少量のカフェインが含まれて居ますのでご注意ください。

4:黒豆茶

名前の通り黒豆で作られたお茶で、ノンカフェイン。

ポリフェノールが豊富に含まれていて、健康面からも注目を集めています。

味も炒った豆の香ばしい香りと、優しい甘みでリラックスできると人気です。

5:デカフェティー

コーヒーだけでなく、紅茶もデカフェ商品が次々と発売されています。

茶葉や粉末、カフェメニューなど種類も豊富なのが人気ポイント。

日替わりで異なるフレーバーを楽しめるというメリットも。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

カフェインレスの飲み物について興味を持っていただけたのなら嬉しいです。

メリットを知れば、カフェインレス飲料の人気が高まっているのも納得ではないでしょうか?

毎日コーヒーや紅茶を楽しんでいるけれど、カフェイン摂取量が気になるという方は、ぜひカフェインレス飲料を試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。