京都のカフェで和菓子を楽しむ!まったり和めるおすすめカフェ

京都。

そこは日本人のみならず外国人観光客にも憧れの大人気観光都市ですよね。

大抵の方が一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

観光地なだけあって、多くの人でにぎわうゆえに、カフェに入ってゆっくりと、和菓子を頂きながらのんびり休憩、なんて憧れますよね。

観光名所をめぐるお散歩の合間にちょっとひと息。

京都ならではのカフェで、まったり和菓子タイムなんていかがでしょうか。

古都京都も紅葉狩りの季節を経て、雪化粧を楽しむ時期になりますが、そんな京都での優雅なひとときを、イチ押しのカフェで楽しんでみませんか?

今回は、知ったら一度は行ってみたくなる京都の「和菓子カフェ」をご紹介しましょう。



【スポンサードリンク】


本格和スイーツが楽しめる甘味処「茶寮 翠泉」

まず、最初にご紹介するのは、京都の烏丸四条駅から徒歩5分ほどのところに本店を構える甘味処「茶寮翠泉」。

その外観は古き良き日本の趣を残した店構えで、どこか懐かしくなってしまいます。

暖簾をくぐるとそこは茶室を模した風情ある店内で、古都でのゆったりとした時間を、厳選された抹茶と店主こだわりの甘味とをじっくりと堪能しながら、街中から少しはずれた静かな空間ではんなりとくつろぎの「特別な」空間を満喫できます。

茶寮翠泉に行ったらぜひ食べていただきたいのは、翠泉の贅沢パフェ。

どら焼き、フリアン、さくロールにわらび餅そしてソフトクリーム。

すべてが濃厚な抹茶味で、これこそ究極の抹茶パフェです。

一度食べたらクセになって、疲れた心がほろりと解けていく、そんなほっこりした和スイーツをぜひご堪能ください。

茶寮翠泉 高辻本店

HP: http://saryo-suisen.com/

住所:京都市下京区高辻通東洞院東入稲荷町521番地 京都高辻ビル1階

TEL:075-278-0111

営業時間:午前10時半~午後6時 [ラストオーダー 午後5時半]

定休日:水曜日 ※7月~11月までの期間は休まず営業

独特のもちもち食感がクセになる生茶ゼリィ!老舗茶屋カフェ「中村藤吉本店」

続いてご紹介するのは、江戸に創業した老舗の御茶屋さんのカフェです。

工場を改装してオープンしたこのお店に一歩入ると、お茶と軽食が楽しめるくつろぎの空間が広がっています。

なんとこのカフェではお茶席体験も出来るので、スイーツを楽しんだ後に体験してみるのも楽しいかもしれませんね。

こちらでは茶そばなどの食事もいただけるので、空腹を満たしてから甘味を堪能するのがおすすめ。

中村藤吉本店に行ったらぜひ食べたいのは、生茶ゼリィです。

ほうじ茶と抹茶の二種類から選べます。もっちもち食感の白玉と、ぷるっぷるのゼリィのハーモニーは絶妙!

そして小豆にこだわって丁寧に炊き上げた餡もベストマッチです。

中村藤吉本店では、昔ながらの製法にこだわった茶葉も販売しているので、お茶好きにはたまらないですね。

中村藤吉本店

HP: http://www.tokichi.jp/

住所:京都府宇治市宇治壱番10

TEL:0774-22-7800 予約不可

営業時間:銘茶売場 10:00~18:00 / カフェ 11:00~18:00 (L.O.17:00)

ランチ営業、日曜営業

定休日:年中無休



【スポンサードリンク】


お茶の生産から製造、メニュー開発、販売まで一貫した老舗「伊藤久右衛門」

次にご紹介するのは、江戸後期からお茶づくりを始めて品質にこだわり続け、丁寧に仕上げたお茶が自慢の老舗「伊藤久右衛門」です。

こちらのお店で製造されたお茶は、平等院や平安神宮など多くの有名寺社御用達の逸品ばかり。

高い評価を受けてきました。そしてもっと気軽に多くの人にお茶を楽しんでほしいという願いを込めて茶房をオープンしたのです。

そこで欠かせないのが抹茶スイーツ。

現代好まれるような新しい感覚を取り入れて、こだわりぬかれたメニューばかりです。

中でもおすすめしたいのは、「宇治抹茶だいふく」です。

挽きたての宇治抹茶と、上品な甘さの和三盆、そして生クリームをあわせた抹茶餡を、ふんわりモチモチの生地で包んだ和スイーツです。

一口食べたら、クセになること間違いなしです。

大きさも程よく、可愛らしいその見た目もおすすめしたい理由の一つ。

抹茶のスイーツは数あれど、こちらのだいふくは絶対に食べていただきたい逸品ですよ。

まろやかなお抹茶と一緒に、ほっと一息、京都らしい和菓子を堪能してください。

京都宇治 伊藤久右衛門

HP:http://www.itohkyuemon.co.jp/

住所:宇治市京都府宇治市莵道荒槇19-3

電話:0774-23-3955

定休日:なし(元日を除く)

営業時間:10:00〜18:00(茶房ラストオーダー18:00)

憧れの京都のカフェで甘いひとときを。

いかがでしたか?

京都にはふらっと立ち寄りたくなる、こだわりの隠れ家的なカフェがまだまだあります。

自分のお気に入りカフェを探して、京都散策を満喫してみて下さいね。

古都京都でまったりと、くつろぎのカフェタイムをお過ごしください。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェタイム編集部

カフェタイム編集部

カフェでおなじみのドリンクや少しコアな話、カフェ情報などカフェに関連する情報を気ままに提供しています。