紅茶の水出し、雑菌対策ちゃんとしてる?

紅茶が飲みたいけれど、お湯を沸かして淹れるのは面倒なときってありませんか?

特に真夏のキッチンでお湯を沸かすのって、考えただけでもげんなりするくらい。

だから、いつでも飲めるように紅茶を水出ししておいて、冷蔵庫に保管。

手軽で便利ですが、気になるのが雑菌。暑い季節がくると、なおさら不安。

紅茶を水出しするときに、どんな工夫をすれば雑菌が抑えられるの?

そもそも水出し紅茶はどれくらい保管できるの?

そういった疑問点をまとめてみました。

安心安全な水出し紅茶ライフの参考にしてみてくださいね!



【スポンサードリンク】


紅茶の水出しって?

基本的な紅茶のいれ方は、お湯を使いますよね?

でも、水出し紅茶はその名の通り「水」を使って抽出します。

毎回必要分のお湯を沸かして、蒸らして……といった手間が省けるうえ、規定の量の茶葉と水を用意すればほったらかしでいいのがメリットです。

抽出に時間がかかるので、飲みたいときにすぐ飲めないのがデメリットですが、低温抽出することでタンニンやカフェインが抑えられるのも嬉しいポイント。

夜寝る前に作っておけば、朝には仕上がっているので目覚めの一杯が楽しめます!

では、基本の水出しアイスティーのいれ方です。

1:ふた付の容器に水出し用の茶葉をいれる(水500mlに対して6~7g)
※茶葉をいれる際、市販のお茶パックなどに入れると後で取り出しやすいです。もちろん、茶漉しのついた専用容器を使用してもかまいません。

2:冷水をそそぐ

3:冷蔵庫で約8時間かけて抽出するor常温で4~5時間抽出させる

4:茶葉を取り出す

出来上がったアイスティーは24時間を目安に飲みきるようにしてください。

おすすめの茶葉はダージリンなどのストレートで飲むのに向いている茶葉で、ミルクティーに向いているコクの強いアッサムなどはあまりおすすめできません。

最近ではオシャレな水出し用の容器も数多く販売されています。

使いやすさやデザインで自分好みのものを探してみてくださいね!



【スポンサードリンク】


水出し紅茶の注意点は?

さて、水出しの仕方はわかっていただけたかと思います。

ここで心配になるのが、衛生面。

実は紅茶の茶葉は、その製造過程で高温になることがありません。

熱湯を使用することが前提であるため、完全に殺菌されている商品も少ないです。

なので、気をつけるべきなのは水ではなく茶葉なのです。

水は普通の水道水でかまいません。

軟水の使用が紅茶には適しているので、日本の場合はミネラルウォーターより水道水の方が向いています。

茶葉については、「水出し紅茶専用」と表示販売されているものは殺菌消毒されています。

殺菌されているとはいえ、早めに飲みきるようにしてください。(おおむね24時間以内)

雑菌対策には何をすればいい?

水出し専用で販売されている茶葉をすぐに購入できない場合や、購入してもすべて使い切ることができるかわからない……。

ためしに一度淹れてみたいだけなんだけど……。

など、専用のものを入手できない事情もいろいろあるかと思います。

だったら手持ちの普通の茶葉で水出しを楽しむことはできないのでしょうか?

答えは「できる!」です。ただし、その場合「殺菌」するために一手間加える必要があります。

それは「熱湯を使う」こと。

水出しなのに熱湯?と思うかもしれませんが、一番手軽な殺菌方法です。

まずは容器に必要分の茶葉(湯+水の量にあわせたグラム数)を入れます。そこに沸騰したお湯を、茶葉が浸る程度でいいので注ぎます。

60秒から90秒しっかりと加熱・蒸らした後、水を注ぎ冷蔵庫で約8時間抽出(もしくは常温で4~5時間)し、茶葉を取り出せば完成です。

一旦熱を加えることで茶葉の殺菌になるだけでなく、茶葉が開くことによって成分が抽出されやすくなります。

さらに、使用する器具も熱湯殺菌することでさらにリスクを減らすことができます。

常温で抽出させる場合は室温にも気をつけてくださいね。

まとめ

水出し紅茶の注意点、おわかりいただけたでしょうか?

熱湯で淹れる場合に比べ、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうとはいえそれほど恐れることはありません。

手順とポイントをしっかり抑えておけば十分リスクを減らすことができるので、今回紹介したポイント

 ・容器・器具を熱湯殺菌しておく

 ・「水出し専用」の茶葉を利用する

 ・専用でない茶葉の場合、少量の熱湯で60秒~90秒加熱殺菌する

 ・24時間以内に飲みきってしまう

以上のことに気をつけて、水出し紅茶を楽しんでください!

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。