カフェモカとカフェラテの違いって?発祥地や味わいを比較!

前回はカフェモカとココアの違いについてお話しました。

今回は、より「似ている」カフェモカとカフェラテの違いについて解説!

カフェモカカフェラテも、同じエスプレッソがベースの飲み物です。

製法・材料の違いといえば、チョコレートシロップが入っているかどうか。

ですが、カフェモカとカフェラテの違いは作り方や味だけではありません。

その発祥地にも大きな違いがあるんです。

カフェモカとカフェラテ、それぞれの背景を知ることでより深く「コーヒー」を楽しむことが出来るかもしれません。

カフェモカとカフェラテの味はもちろん、発祥地についての違いも知ってみませんか?

意外な事実や、興味深い話に気付くことができるかも。

カフェモカもカフェラテも、今では気軽に楽しめる飲み物ですよね。

何気なく飲んでいるこの2つのドリンクについて、違いはどこまでご存知でしょうか?

発祥地や味わい、そしてカロリーについても比較してみましたので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。



【スポンサードリンク】


カフェモカの発祥地や味の特徴は?

まずは「カフェモカ」についてまとめてみましょう。

カフェモカはアメリカ発祥のドリンクです。

カフェモカの「モカ」とは、コーヒー豆の中でも特に歴史が古い種類でイエメンやエチオピアで作られている「モカ」のこと。

この「モカ」はチョコレートの原料となる「カカオ」に良く似た風味があるといわれています。

モカコーヒーに似せるために、アメリカでチョコレートを使用したのが「カフェモカ」のはじまり。

実は作られた時期についてははっきりと分かっていません。

戦後にアメリカ西海岸のカフェで流行したのが、現在のように世界中に広まるきっかけとなったと言われています。

カフェモカはエスプレッソ:ミルク:チョコレートシロップをそれぞれ7:2:1の割合で混ぜて完成。

その味わいは、エスプレッソの苦味にチョコレートの甘みが加わった「スッキリとした後味の甘み」が特徴です。

ホットでもアイスでも親しまれており、どちらもホイップクリームやココアパウダーがトッピングされることが多いですね。

そのため、飲み終えた後の満足感が強いのも特徴のひとつです。



【スポンサードリンク】


カフェラテの発祥地や味の特徴は?

では、カフェラテはどうでしょうか。

カフェラテはおよそ300年前にイタリアの「カフェ・フローリアン」で生まれました。

このカフェは今も営業を続けていて、カフェラテ発祥のお店としてだけでなく「世界最古のカフェ」としても注目を集めています。

カフェラテの「ラテ」とは、イタリア語でミルクのこと。

「カフェ=エスプレッソ」に「ラテ=ミルク」を入れた飲み物ということなんですね。

カフェラテはエスプレッソ:2に対してミルク:8の割合で作ります。

(カフェモカ、カフェラテともに「ミルク」は「スチームミルク」といい、蒸気で温めたミルクを使います)

ミルクがたっぷりと使われているのでまろやかな風味。

ですが、まろやかさだけでなくエスプレッソの苦味が全体をキリっと引き締めていてビターな味に。

砂糖を加えることでお好みの甘さに調整できますが、カフェモカのチョコレートの甘さとは違った味わいになります。

違いを覚えてより充実したコーヒータイムを!

カフェモカとカフェラテは、発祥地に大きな違いがあることが分かっていただけたかと思います。

では、その他にはどのような違いがあるのでしょうか。

実際にカフェモカやカフェラテを飲むときに、気になるのはカロリーですよね。

大手コーヒーチェーンが公表しているカロリーを比較してみました。

ICE/HOT カフェモカ カフェラテ
ICE(Sサイズ) 165kcal 37kcal
HOT(Sサイズ) 167kcal 73kcal

当然、チョコレートシロップの入るカフェモカのカロリーの方がずいぶんと高いですよね。

このことから、カフェモカは飲み物というよりは「デザート」感覚で楽しむほうがいいのかもしれません。

カフェラテはエスプレッソとミルク(お好みで砂糖)なので、仕事中のドリンクとしてもおすすめです。

ドリップコーヒーと比べエスプレッソの方がカフェイン量が低くなるため、カフェインを控えたい人にもカフェラテはおすすめ。

もちろん、カフェモカも同様にカフェイン量が抑えられています。

甘みも求めるのならカフェモカを、甘さ控えめがいいのならカフェラテと飲み分けるのがよさそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カフェモカとカフェラテの違いについて、なるほど!と思っていただければ嬉しいです。

ベースとなる「エスプレッソ」は共通なのに、発祥は全く異なる国なのは面白いですよね。

何気なく飲んでいるカフェメニューも、深く知ることで新しい発見があるかもしれません。

ぜひ「味わい」以外の背景にも目を向けてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。