パーコレーターの使い方は仕組みと一緒に覚えよう!

【スポンサードリンク】

コーヒーの入れ方の種類って?どれくらいの方法が有るのか調べてみたにて紹介している“入れ方”シリーズ。

今回は『パーコレーター』という抽出器具について、使い方とその仕組みをまとめてみました。

パーコレーターという器具の使い方を知るには、まず仕組みを覚えることが大切なんです。

近年、キャンプなどのアウトドアスタイルが流行していますよね。

実はパーコレーターという器具はアウトドアでコーヒーを楽しみたいという方から人気を集めています。

大自然のなかで味わうコーヒーというのも、特別な楽しみ方ですよね。

パーコレーターがアウトドアに向いているのも、その仕組みや使い方が関係しているんです。

アウトドア派の方は、ぜひパーコレーターの使い方、仕組みを覚えてみてくださいね。

もちろん、おうちでもパーコレーターを楽しむことは可能です。

使い方とパーコレーターでコーヒーを抽出する仕組み、お手入れの方法をしっかりとチェックし、美味しいコーヒーを楽しんでください。





パーコレーターってどんな器具?

まずはパーコレーターという器具について、詳しく見てみましょう。

パーコレーターは「本体」と、コーヒー粉を入れる「バスケット」、「バスケットのフタ(中蓋)」「本体のフタ」に分けられます。

大きな特徴は、本体フタにある「透明窓」で、ここからコーヒーの抽出具合を目で確認することが可能。

器具の見た目は前回紹介したマキネッタと良く似ているものも有りますが、その仕組みは全く違います。

「バスケット」は細い管の上部にコーヒー粉を入れるスペースが設けられたもの。

本体で沸かしたお湯は蒸気圧により吸い上げられ、バスケットの管を通り上部からコーヒー粉にかかるようになっています。

ここまではコーヒーサイフォンの仕組みと同じ。

しかしパーコレーターはこの循環を繰り返し、何度もコーヒーの抽出を行うのです。

徐々にコーヒーが濃くなっていく様を、フタについている透明窓で確認し、好みの濃さに仕上げます。

これが「パーコレーター」という器具の特徴というわけです。



【スポンサードリンク】


使い方は難しいの?

次に、パーコレーターの使い方をみてみましょう。

ポイントさえ押さえておけば、使い方は難しくありません。

  1. 本体に必要な量の水を入れ、火にかける
  2. バスケットに粗挽きのコーヒー豆を入れ、フタをする
  3. 沸騰したら一度火を止めて、バスケットを本体へセットする
  4. 本体のフタを閉め、弱火にかける
  5. 4分程度かけ、コーヒーを抽出する
  6. 透明窓から抽出具合を確認し、火を止めて完成

上記の通り、手順は難しくないですよね。

押さえておくべきポイントは「豆の荒さ」と「火加減」の2つ。

パーコレーターには“フィルター”が無いため、細かい挽き方のものを使用するとできあがったコーヒーが粉っぽくなってしまいます。

また、何度も抽出液が循環するため細か過ぎると濃くなり過ぎるというデメリットも。

もうひとつのポイント、火加減はコーヒーが煮詰まるのを防ぐため。

火の強さもですが、火にかける時間にも注意してくださいね。

仕組みを覚えたらコツもつかめる!

パーコレーターの仕組みと使い方について、お分かりいただけたでしょうか。

最後に、仕組みを通して覚えておきたい『コツ』についてご紹介します。

パーコレーターの仕組みの最大の特徴である「抽出したコーヒー液を循環させ、好みの濃さに調節する」ことが出来るという点。

これはコーヒーの味を細かく調整できるというメリットと、コーヒーを加熱し続けることにより香りが失われるというデメリットも抱えています。

その為コツとなるのが「抽出時間」を長くし過ぎないこと。

しっかりと時間をはかりながら、内部の様子を確認するのが美味しい仕上がりにするコツとなっています。

はじめにお話したように、パーコレーターはアウトドアでコーヒーを楽しむことを目的として人気を集めている器具。

キャンプでいれたてのモーニングコーヒーを楽しめると思うとワクワクしてきますよね。

パーコレーターはお手入れも各パーツを水洗いするだけでいいという手軽さも魅力。

使い方も簡単、お手入れも簡単なパーコレーターで入れたコーヒーをぜひ楽しんでみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パーコレーターという器具について、その仕組みや使い方を理解していただければ幸いです。

世の中には様々なコーヒーの抽出器具・方法がありますが、パーコレーターのようにアウトドアに向いているものは少ないです。

キャンプやバーベキューをよく行うという方は、ぜひ試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェママ

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。