コーヒーとココナッツオイルの効果を最大限にするには?

コーヒーとココナッツオイルの効果がすごいらしい・・・
コーヒーとココナッツオイルのそれぞれの効果・効能も知っている・・・
コーヒーとココナッツオイル、それぞれでは採っていたけど、一緒にとるってただオイルを入れればいいの?・・・
どのようにすれば、コーヒーとココナッツオイルの相乗効果を最大限に得られるのか知りたい・・・

それぞれでも話題のコーヒーとココナッツオイルですが、
組み合わさると、相乗効果が得られるとのことで、
その効能と効果的で手軽に日常に採り入れる方法をお伝えします!



【スポンサードリンク】


コーヒー、ココナッツオイルの効果の元は?

コーヒーは、
カフェイン
クロロゲン酸
が主な効果の元になっています

ココナッツオイルは、
中鎖脂肪酸
食物繊維
カリウム
が様々な効果効能をもたらしてくれます



【スポンサードリンク】


コーヒー、ココナッツオイルのそれぞれの効果

それでは、上の成分がもたしれてくれる、それぞれの効果・効能を見ていきましょう

・コーヒーの効果・効能
血管を広げて、代謝を挙げる
香りによるリラックス
眠気を抑えて、集中力を向上させる
脂肪の分解を助ける
消化を助ける
便秘を解消する
・・・
この様な効果があります

・ココナッツオイルの効果・効能
脂肪を分解して、燃焼しやすくする
血糖値の上昇を抑制する
コレステロールの吸収を抑える
便秘を解消する
アンチエイジングになる
アルツハイマー予防になる
・・・
などが、挙げられます

2つの効果をまとめてみると、便秘を解消し、コレステロールの吸収と血糖値の上昇を抑えながら、
脂肪を分解しやすくしてくれるということです

お気づきかとは思いますが、コーヒー、ココナッツオイルを合わせると、
ダイエット効果が大いに期待できます!

プラス効果でアンチエイジングや、健康にも大いに期待できるとあれば、是非、日常にとり入れたいですね♪

※ただし、便秘を解消する効果が効きすぎて、下すこともあるので、自分の体に合う量は調整してくださいね

効果的な飲み方

ココナッツオイルとコーヒーを一緒にとることで、ダイエットをはじめとする様々な効果が望めます

では、どうやって採るのが手軽で効果的なのかをご紹介します

ココナッツオイルは25度の常温以下で固形になるので、
ホットコーヒーと合わせるのがおすすめです!

そして、ココナッツオイルは、乳化して体内に取り込むと、
脂肪分解を助ける効果がより一層、高くなるそうです

そのため、
マグカップに
温かいコーヒーと
ココナッツオイル(スプーン一杯程度、お好みで増量してください)
を入れたら、ミルクフォーマーで撹拌するといいでしょう!

※ミルクフォーマーを使用する際は、大き目の深いマグカップが、飛び散りにくくおすすめです

できる方は、ミキサーで撹拌するのが、乳化が早く確実にできます

ミキサーで乳化する場合、洗い物が増えるので、
私は手軽に100均でも手に入るミルクフォーマーをおすすめをおすすめします
手軽じゃないと続かないですからね

いつ飲むのがいいか?ということですが、
食前の3時間前が、効果的です

お昼ご飯(12時とする)を意識するなら、
午前9時前後
晩ご飯(18時とする)を意識するなら、
午後3時前後
に飲むのがいいでしょう!

その時間にいちいち作っていられない!という方は、
朝にまとめて乳化させておいて、乳化したココナッツオイルが固まる温度にならない様に
保温容器(ないし、マグカップ)で保管するといいでしょう

その場合は、よく振ってからお召し上がりくださいね

まとめ

コーヒーとココナッツオイルの効果は、特にダイエット効果が素晴らしい

コーヒーにココナッツオイルを入れて飲むときには、乳化させて飲むとより効果的

食事前3時間を目安にする

※ただし、お腹がゆるくなる様でしたら、回数や量を減らす

ココナッツオイル入りコーヒーで、健康にダイエットを楽しみましょう♪

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。