コーヒーゼリーの美味しい食べ方!おすすめアレンジをご紹介!

コーヒーゼリーの美味しい食べ方をどれくらい知っていますか?

ほんのりと苦くて美味しい、大人のスイーツ『コーヒーゼリー』

最近ではその食べ方も、多種多様になってきているんです。

シンプルにミルクや生クリームをかける食べ方だけじゃもったいない!

コーヒーゼリーの美味しい食べ方を知って、より楽しんで貰いたい。

そもそもコーヒーゼリーっていつ頃から楽しまれているの?

日本で最初にコーヒーゼリーを販売したお店についても調べてみました。

もちろんそれだけではありません!

基本のコーヒーゼリーの作り方、美味しい仕上がりになるポイントはもちろん、

『美味しい食べ方』として注目のアレンジ方法をご紹介!

手作りにこだわらず、市販のコーヒーゼリーをアレンジするのもおすすめですよ。

そのままでも美味しいコーヒーゼリーが、ほんの少しの手間でワンランク上のオシャレスイーツに変身!

ぜひ最後までお読みになってくださいね。

【スポンサードリンク】

コーヒーゼリーってどんなスイーツ?

そもそもコーヒーゼリーとはどんなスイーツなのでしょうか。

簡単に言えば、コーヒーをゼラチンでゼリー状に固めたもの。

一般的にはそのままではなく、生クリームやミルク、シロップをかけて食べるのが好まれています。

ほろ苦いコーヒーをゼリーにして食べるなんて、面白い発想ですよね。

日本では1963年に「ミカド珈琲」が販売したのが最初と言われています。

ミカド珈琲は「日本人の手で日本人の口にあうコーヒーを作る」ことを信念とし、実際にコーヒーだけでなくコーヒーゼリーも人気を集めました。

今では数多くのカフェでデザートメニューの定番となっていますね。

また、市販のコーヒーゼリーも様々な種類が販売されています。

各メーカーで食べ方にこだわった商品も多いため、食べ比べも楽しめます。

さらに、作り方が簡単なため家庭で自作するのも人気。

レシピも沢山公開されており、好みにあわせて作れるのが手作りのメリットですね。

そこで、まずは基本的な作り方を紹介します。

【スポンサードリンク】

美味しい作り方を覚えよう!

コーヒーゼリーの作り方は意外と簡単。

自分で作ることで、コーヒーの種類や甘みの調整が自由に出来るのも魅力的ですよね。

普段から飲んでいるお気に入りの豆で作るのもいいですが、インスタントコーヒーを使うのも手軽でおすすめ。

今回は「レギュラーコーヒー」と「インスタントコーヒー」それぞれを使用した2通りのコーヒーゼリーの作り方を紹介します。

基本の作り方を覚えて、自家製コーヒーゼリーを楽しみましょう!

1:レギュラーコーヒーを使用する

用意するもの(出来上がり:2人分・約250cc)

  • コーヒー粉:15g(アイスコーヒー用がおすすめ)
  • 粉ゼラチン:5g
  • 水:25cc
  • 湯:200cc
  • ドリッパー、ペーパーフィルター、コーヒーサーバー、ゼリー型

作り方

  1. 粉ゼラチンを水でふやかしておく
  2. コーヒーを200cc淹れる
  3. ふやかしたゼラチンをサーバーに直接入れてしっかりと溶かす
  4. ゼリー型に注ぎ入れ荒熱をとり、冷蔵庫で3時間程度冷やし固める

食べるときにはお好みで生クリームやシロップを用意すると、カフェらしさがぐっと上がります。

また、甘みをはじめからつける場合は3の工程のときに一緒に砂糖を加えてください。

挽き立ての新鮮な豆を使い、淹れたてのコーヒーで作ることによって香り豊かなコーヒーゼリーが出来ます。

より美味しいコーヒーゼリーを作りたいなら、豆の鮮度にも気を配ってみてくださいね。

2:インスタントコーヒーを使用する

次はインスタントコーヒーを使ったコーヒーゼリーの作り方です。

用意するもの(出来上がり:4人分)

  • インスタントコーヒー:18g
  • 粉ゼラチン:5g
  • 水:350cc
  • グラニュー糖:36g
  • 鍋、ゼリー型

作り方

  1. 粉ゼラチンを水50ccでふやかしておく
  2. 鍋に水300ccとグラニュー糖、インスタントコーヒーを入れ火にかける
  3. グラニュー糖、コーヒーを溶かしたらゼラチンを入れ、しっかりと混ぜ溶かす
  4. ゼリー型に注ぎ入れ荒熱をとり、冷蔵庫で1~2時間冷やし固める

インスタントコーヒーを使うとドリップする手間がかからないため、手早く作ることが出来るのが魅力的です。

こちらも食べるときにお好みで生クリームなど用意してみてくださいね。

食べ方をアレンジしてみよう!

コーヒーゼリーの食べ方で、一番メジャーなのは「生クリーム」をかけて食べることではないでしょうか。

もちろん、シンプルで美味しい食べ方ですよね。

もう一工夫して、カフェメニューのような食べ方をしてみませんか?

手作りゼリーでも、市販品でも出来る、おすすめアレンジレシピを5つご紹介します!

1:シェイクドリンク風アレンジ

牛乳で滑らかに溶かしたバニラアイスに、クラッシュしたコーヒーゼリーを加えるだけ!

手軽にカフェ風のデザートドリンクが味わえます。

2:意外な組合せが美味しい!和風アレンジ

コーヒーゼリーに黒蜜ときな粉をかけるだけ。

驚きの組合せですが、和風スイーツとして美味しく楽しめます。

3:コーヒーゼリーでデザートサンド

ホイップクリームと、崩したコーヒーゼリーを食パンではさみます。

コーヒーのほろ苦さがたまらない、デザートサンドです。

4:バニラアイスとグラノーラでゴージャスに

コーヒーゼリーにバニラアイスと市販のグラノーラをトッピング。

これだけで豪華なスイーツに早変わり!グラノーラの甘みと食感がとてもいいアクセントになっています。

5:トッピング自由自在のコーヒーゼリーパフェ

コーンフレークやアイスクリーム、ホイップクリームをコーヒーゼリーと層になるようにグラスに入れればパフェの完成です。

アイスのフレーバーやトッピングで幾通りものパフェを楽しめますよ。

カフェインレスのコーヒーを使ってゼリーを作れば子供向けのおやつにもぴったり。

どれも簡単なアレンジ方法ですので、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コーヒーゼリーはおうちでも手軽に作ることが出来るスイーツです。

一人で楽しむのもいいですが、お友達にカフェ風スイーツとして振舞うのも素敵ではないでしょうか。

今回ご紹介したアレンジ法は、数多いアレンジレシピのほんの一部。

レシピを探してみるものおすすめですし、ご自身で開発するのもおすすめです。

コーヒーゼリーの美味しい食べ方を、ぜひ研究してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。