コーヒーと紅茶を混ぜる。簡単にできる美味しい飲み物のご紹介。

コーヒーと紅茶を混ぜると、どんな味になると思います?

通常、コーヒー好きと紅茶好きは分かれますよね?

コーヒーと紅茶、どっちが好き?

なんて聞かれたこと、聞いたこと、ありますよね?

なのに、この2つを混ぜてしまうんです。

コーヒーと紅茶を混ぜるなんて邪道だ!と思う方が、おそらく多いんじゃ

ないでしょうか?これがね、いがいと美味しいんです。

それに、コーヒーと紅茶を混ぜた飲み物は、香港では

『鴛鴦茶(ユンヨンチャー)』という、メジャーな飲み物なんです。

そんな、コーヒーと紅茶を混ぜるだけで、簡単に出来る美味しい

飲み物を、ご紹介しましょう。

コーヒー派も、紅茶派も、コーヒーと紅茶を混ぜたドリンクで、

自宅のカフェタイムを、ワンランクアップしてみませんか?



【スポンサードリンク】


①コーヒーと紅茶を混ぜた、香港で定番の飲み物とは?

日本人は結構知らないけれど、香港料理を食べるときには定番だという、

香港では長く愛されている伝統的な飲み物が、広東語で

『鴛鴦茶(ユンヨンチャー)』。

鴛鴦(ユンヨン)とは、日本語で鴛鴦(おしどり)を指します。

鴛鴦がいつも雄雌つがいで泳ぐ姿から、仲の良い夫婦を

「おしどり夫婦」といい、「いつも一緒」「2人一緒」という

イメージから、コーヒーと紅茶の2つを混ぜ合わせこの飲み物に、

「鴛鴦」という名前をつけたようです。

そして気になるのが、コーヒーと紅茶を混ぜる割合なのですが、

基本的な割合は、紅茶7に対してコーヒーが3。

香港の喫茶店などでは、カップにコーヒーが半分注がれた状態のものと、

別に紅茶が入ったティーポットが出てきて、コーヒーの入ったカップに

自分で紅茶を注ぐようです。更に、コーヒーと紅茶を混ぜたものに、

たっぷりの砂糖や、練乳を加えて甘い仕上がりが好まれています。

気になる味は、味わいのあるミルクティ。

新しい感覚のフレーバーコーヒーといった感じでしょうか。

過去に、スターバックスコーヒーでもメニューに登場したことがある

と聞けば、とっても気になるでしょう?

是非とも、自宅で試して頂きたい!

疲れた日、甘い飲み物が恋しい時には、ほっとひと息つける飲み物です。



【スポンサードリンク】


②自宅で『鴛鴦茶(ユンヨンチャー)』に挑戦!

作り方は、とっても簡単!コーヒーと紅茶を好きな分量で混ぜるだけ。

混ぜ方には、まず、コーヒーと紅茶を別々に淹れた後に、混ぜる方法。

そして、コーヒーの粉と紅茶の茶葉を混ぜてからお湯を加える方法。

紅茶を淹れた後に、コーヒーの粉を加えていく方法の3通りがあります。

先にコーヒーを淹れてから、紅茶の茶葉を加える方法はないの?と

疑問がわきますが、紅茶の方が、高温での抽出に向いているため、

コーヒーよりも先に淹れるほうが、おすすめです。

そして、コーヒーと紅茶を混ぜたあとに、お好みでミルクや砂糖を

加えて混ぜましょう。

甘い飲み物が苦手な方は、ミルクを、無糖練乳と言われる

エバミルクにすれば、コクのある独特の風味を楽しめます。

また、一風変わったアレンジを楽しむなら!

コーヒーと紅茶を混ぜた後、カプチーノ風にシナモンパウダーを

ひと振り加えたり、チョコレートシロップを加えて、カフェモカ風

なんて、如何でしょう?

または、紅茶をアップルティやれモンティなどに変えてみれば、

香りのアレンジも、楽しめるのではないでしょうか?

コーヒーは、ブラック派!という方は、砂糖やミルクを使用せずに、

コーヒーと紅茶を混ぜただけで飲みましょう。その際に、お茶の

お供にアジアンスイーツを添えるのも、おしゃれですよね!

③コーヒーと紅茶の割合で変わるフレーバー

自宅で『鴛鴦茶』を簡単に作れる方法を知った後は、上級編?!

コーヒーと紅茶の混ぜる割合によっても、味や風味は変わります。

例えば、コーヒーよりも紅茶が多い組み合わせで、コーヒーが3

紅茶が7の割合の場合、コーヒーの香りはしますが、味は紅茶が

ほとんど。

次に、コーヒーと紅茶の割合を半々にした場合ですが、こちらも

紅茶の味が、優位。

基本的には紅茶の味が強く感じられるので、コーヒーを優位に

したい場合には、コーヒーの種類を濃い目のものにしましょう。

また、コーヒーの深い苦み、紅茶のほのかな香りの両方を、程よく

感じながら味わいたい場合は、コーヒーと紅茶の混ぜる割合を、

7対3にすると良いでしょう。

本場、香港では、コーヒーに紅茶だけではなく、プーアール茶を少量

隠し味に使用する場合もあるそうです。

割合や淹れ方で味わいが大きく変わる『鴛鴦茶』。

自分流にアレンジすることで、いつもと変わったオリジナルのコーヒー

を試してみるのも、良いかもしれません。

香港でメジャーな、コーヒーと紅茶を混ぜた飲み物を、自宅で作って

高級感ある素敵なティータイムを、演出してみませんか?

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。