浅草のカフェで和菓子を楽しむ!この秋行きたいおすすめカフェ

外国人観光客にも人気のスポット、浅草。

浅草でほっと一息つけるカフェが今、大人気です。

人気の観光スポットを巡ったりお散歩したりして、「ちょっと休憩したい」なんて思った時に、コーヒーやお茶を楽しむのもいいですが、こだわりの和菓子も一緒に楽しんでみませんか?

飲み物と一緒に和菓子を楽しむことができる、隠れた名店から気軽に立ち寄れるお店まで、「和菓子カフェ」が大注目なのです。

日本人だからこそ楽しみたい和菓子。

そんな優しい味に癒される、浅草のカフェ散歩はいかがですか?



【スポンサードリンク】


芋ようかんでおなじみ「舟和」のカフェ、「ふなわかふぇ」

まずご紹介したいのは、芋ようかんで有名な「舟和」のカフェです。

看板メニューの芋ようかんソフトは、ワッフルタイプのコーンを使用し、大人気「芋ようかん」の味をしっかり再現したソフトを乗せ、その上には薄くスライスした芋ようかんがひと切れと、薄くて少し甘いおせんべいが乗っています。

濃厚なサツマイモも甘味と、こっくりしたソフト。

そしてぱりっとした食感を一度に楽しめる、和洋折衷なおすすめメニューです。

緑茶と一緒に頂けば、気軽に和のどこか懐かしい和の味を楽しめる、そんなカフェです。

一度は立ち寄ってみたいオススメスポットですよ。

ふなわかふぇ

【HP】http://funawa.jp/

【住所】東京都台東区雷門2-19-10

【TEL】03-5828-2703

【営業時間 】[月~金] 10:00~19:30 / [土・日・祝] 10:00~20:00
      年中無休



【スポンサードリンク】


餡が自慢の「人形焼き」がイチオシの「さくらCafé」

続いては、東京スカイツリーで注目されているエリアのカフェをご紹介しましょう。

この「さくらCafé」の名物は「さくらの人形焼」です。

向島・隅田川堤は桜の名所として昔から人々に親しまれています。

お花見の時期はもちろん、今では通常期でも多くの観光客でにぎわうエリアに店を構えており、観光の合間に立ち寄るのがおすすめ。

「さくらの人形焼」は、墨堤の桜の可憐で奥ゆかしい姿を表現した和菓子です。

今でも昔ながらの製法を守って、豆の味を大切に引きだした餡は、とても素朴ですが深くコクのある味わいで、多くのファンがいます。

「墨堤の桜のように、多くの人々に愛される向島のお土産を作りたい、届けたい」という想いから生まれたこのお菓子。

ぜひこの人形焼を試してみて下さい。ファンになること間違いなしですよ。

また、東京スカイツリーをモチーフにしたパフェも人気。

ぜひ一緒にチェックしたい一品です。

さくらCafe

【HP】http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13112084/

【住所】東京都墨田区業平1-17-5

【電話】03-6658-8435

【営業】10:00~19:00(L.O.18:30)

【定休日】水曜日

本格的なお抹茶が頂ける老舗「あんみつ抹茶処 雷門まとい」

雷門前の広場に立って大提灯に向かって左手のアーケード下三軒目、中二階の大きなガラス窓の中の赤い野点傘が目印のお店。

観光客で賑わう雷門前の喧噪をよそに、落ち着いた雰囲気の中でお茶と甘味を楽しめる、穴場スポットがこの「雷門まとい」です。

古くから変わらず同じ場所に店を構え、浅草での憩いのひと時を提供してきた、そんな老舗の抹茶処です。

一番おススメなのは、浅草名物「和三盆ぷりんのあんみつ(数量限定)」。

阿波の和三盆糖を使用して焼いた自家製ぷりんを、クリームあんみつにのせた逸品。

やさしい甘さのカスタードプリンとバニラアイス、そして北海道産のゆであずきとカラメルソースの絡んだかんてんが絶妙な味と食感を演出。

しつこい甘さではなく、身体にしみこむ優しい甘さがクセになる、和洋折衷の一品ですよ。

また、本格的なお抹茶をいただkるお店とあって、抹茶を使用したメニューが大変充実しています。

「抹茶ぜんざい」は、ゆであずきの上にバニラアイスをのせて、もちもちの白玉を並べたところへ、あたたかいお抹茶を注いで食べるという珍しいメニュー。

ほろ苦いお抹茶と、冷たいアイスのとけあう絶妙な食感を、ぜひお楽しみ下さい。

あんみつ抹茶処 雷門まとい

【HP】http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13076465/

【住所】東京都台東区浅草1丁目3−3

【電話】03-3841-7508

【営業】12:00~18:00(土曜は21:00まで、日祝は11:00~19:00)

【定休日】無休

古き良き日本を感じられる東京・浅草の魅力をぜひお気に入りのカフェで。

今では浅草寺雷門や回向院、観光客に大人気の人力車など、浅草には古き良き日本の伝統が受け継がれ、街並みが新しく生まれ変わっても、味や技術へのこだわりは変わらず生きています。

そんなエリアでの観光は勿論、すこしペースを緩めて、ふらりとカフェに立ち寄れば、どこか懐かしい和菓子とおいしいお茶を頂くことができますよ。

ぜひお気に入りのカフェを見つけて、浅草の魅力を肌で感じてみて下さい。

次のお休みは「浅草で和菓子カフェめぐり」なんていかがですか?

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェタイム編集部

カフェタイム編集部

カフェでおなじみのドリンクや少しコアな話、カフェ情報などカフェに関連する情報を気ままに提供しています。