麻布十番編ー『北欧カフェ』オスロコーヒー

どうもカフェ好きです。

今日から私が気に言っているカフェをレポートチックに書いていこうと思い立ったので、今回は記念すべき2発目です。

毎日更新とかは私は出来るタイプではないので、『気が向いたとき随時更新』とはなるかと思うのですが、皆さん期待せずに待っててくださいね。

で、私が勝手に記念すべき一発目として選ばさせて頂いたのは・・・!

以前アップした、友人が経営を手伝っているシーシャカフェです(笑)

『明大前のシーシャカフェバー“Goonies(グーニーズ)”でオープン前にチルって来た話』

こちらはこれからバシバシ流行ると思うんで、是非行ってみてください!『カフェタイム見た』といったらサービスは多分ないですが、私のブログからのお客さんだよとアピールしておいてくださいw

さて、前置きが長くなったのですが、今回は古き良き街並みが残る『麻布十番駅』にある『オスロコーヒー』のレポをしたいと思います!

私の職場から近いということで、良く行くことになったカフェなのですが、ここのコーヒー、滅茶苦茶美味しいです。

今年(2016年)の夏ごろから通い始めて、当時は気温も相当高かったため『アイスコーヒー』を注文していたのですが、これが香り豊かで鼻を抜けていき

最高に美味しかったため行きつけになってしまいました。

ここの豆は『エチオピア産』と『グアテマラ産』の二種があり、これを50パーセントずつ使用しています。

『焙煎度』と『抽出方法』によって『個性の違う二つの味』を楽しむことが出来るんですねー♪

抽出方法によって名前が異なり『エアロプレス』で淹れたものを『キング』と呼び、

『ハンドドリップ』で淹れたもの(今流行りのサードウェーブですね)を『クイーン』と呼ぶようです!



【スポンサードリンク】


本日の一杯は『キング』で決まり

さて、本日私が選んだのはこちら、『キング』です!

20161215_135355410

カップに王冠マークが可愛いですよね♪

私の個人的な楽しみ方としては、なにも入れずに一口頂き、その後は付いてくるミルクを全て注いで楽しんでいます。

このミルク、乳脂肪が多めなのか風味が良くて美味しいんですよ。キングが香り豊かでコクが深いので相性がいいんですね。

ちなみに夏はアイスでも同じように全部入れが美味しいです。

店内は一席一席が割とゆったり目なので、日本にありがちな狭くい心地の悪いカフェとは一線を画しますね。

お客さんも静かな方が多いので読書やちょっとした仕事をするにも、待ち合わせや友人との話し合いの場にもおすすめです!

クイーンは次回レポしますね!



【スポンサードリンク】


エアロプレスとは?

皆さんも気になったと思いますが、私も漏れなく気になりました。

『エアロプレス』とはどういう淹れ方なのでしょうか。わかりやすく簡潔に話しますね。

この淹れ方は2005年に発明された新しい淹れ方の様です。

専用の機械を使い、エスプレッソとほぼ同じ濃度のコーヒを手軽に抽出出来ると言われているようですが、実際はドリップ式と同程度の濃さになる様です。

同じ機器を用いて二種類の入れ方が出来る様で、一般的なものと、容器をひっくり返していれる『倒立法』と呼ばれるものがあり、

後者は『フレンチプレス』と呼ばれる淹れ方にも類似の特徴がある様です。

気密性の高い容器内で圧縮することで香りと旨味・コクを出すことが出来るのでしょう。

 

これ以上書くと長くなってしまうので、詳しくは後日調べて別記事にてご報告しますね!

麻布十番に来たら一度は寄りたいオスロコーヒー

皆さんも是非こだわりのコーヒーと居心地の良い空間をお楽しみください!

20161215_134950

オスロ コーヒー 麻布十番店

(4番出口を出て目の前にあります。)

住所 東京都港区麻布十番2-1-8 グランドメゾン麻布十番館 1F
営業時間 7:30~22:00(L.O.21:30)

日曜営業

定休日 無休
TEL 03-5419-7933
【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ