コーヒーで動悸がする原因は?ちょっと調べてみた

【スポンサードリンク】

コーヒーを飲んだあとに心臓がバクバクする……。

このようにコーヒーが原因の動悸を感じたことがある方も多いのでは無いでしょうか?

リラックスや気分転換、もしくは集中したい時に飲む「コーヒー」が原因で、体調を崩してしまっては辛いですよね。

今回は、コーヒーを原因として引き起こされる「動悸」についてまとめてみました。

コーヒーを飲むことで起きる動悸の「原因」について、そしてその対処法。

さらには動悸を引き起こさない様にコーヒーを飲むには、何に気を付ければいいのかをご紹介します。

コーヒーが好きだからこそ、心配事を減らして楽しみたいものですよね。

動悸が起こる仕組みや原因を知ることで、安心してコーヒーを味わうことができます。

もしも動悸が起きても冷静に対処できるように、ぜひ最後までご覧になってくださいね。





コーヒーが体に与える影響って?

コーヒーが体に与えてしまう影響にはどのようなものがあるのでしょうか。

一番よく知られているのはカフェインによる「覚醒作用」ですよね。

コーヒーに含まれるカフェインには、その他にも様々な作用が含まれて居ます。

もちろん、動悸もその中の一つ。

では、動悸が起きてしまう2つの理由を簡単に確認してみましょう。

1:カフェインの取りすぎ(カフェイン中毒)

まず一つ目は、カフェインを過剰に摂取してしまったことによる副作用です。

体重1kgあたり6.5mg以上のカフェインを一時間以内に摂取すると、約50%の人が過剰摂取による急性症状を起こすといわれています。

これは体重50kgの場合、1時間以内にコーヒーを3~4杯飲む計算となります。

沢山コーヒーを飲んだ後に動悸をはじめ、頭痛やめまいなどの不調が現われた場合はカフェイン中毒を疑いましょう。

2:カフェインアレルギー

もう一つは、コーヒーを飲みすぎたわけでもないのに動悸を感じる場合。

この場合には、カフェインアレルギー(カフェイン過敏症とも呼ばれる)の可能性があります。

カフェイン中毒が、短時間に多くのカフェインを摂取することにより起こるのに対し、

カフェインアレルギーは少量のカフェインでも発症します。

カフェインアレルギーについての詳細は「カフェインアレルギーで動悸が起きたら?」をご覧になってくださいね。



【スポンサードリンク】


動悸が起きた時の対処法は?

カフェインにより動悸が引き起こされてしまったら、どのように対処するのがいいのでしょうか。

実はカフェイン中毒やカフェインアレルギーに対して有効なお薬はありません。

ですので、動悸が起きたら「対処療法」をとり、落ち着くのを待つ必要があります。

まず、体内のカフェインを薄めるために水をしっかりと飲みましょう。

同時に、横になるなど楽な姿勢をとりできるだけ「安静」にします。

軽度であれば安静にしてしばらく待てば動悸も落ち着きます。

さらに「深呼吸」を行うことも有効です。

深呼吸をすることで、自律神経のバランスを整える手助けができますよ。

しばらく休んでもなかなか動悸が治まらない場合や、動悸以外にめまいや吐き気などもあるときには病院へ行きましょう。

特にカフェインの含まれている薬剤や栄養ドリンクなどと併用し、急性カフェイン中毒を引き起こした場合には命の危険もあります。

いつもと違うと感じた場合は迷わず受診するようにしてくださいね。

原因を知れば不調も避けられる!

コーヒーを飲んで動悸が起こる原因が分かったなら、次はその対策を立てることが出来ます。

カフェインアレルギーの場合には、デカフェコーヒーに切り替えることが一番の対策になります。

それ以外の場合には、体調と一日のカフェイン摂取量を意識しながらコーヒーを楽しむようにしましょう。

「欧州食品安全機関」が定めている、カフェインの安全な一日あたりの摂取量は成人で400mgとなっています。

これは、コーヒー(1杯を150mlとする)に換算すると4~5杯程度。

もちろん、体重やそのときの体調に応じて増減はありますが目安として覚えておいてくださいね。

そして、見落としがちなのがコーヒー以外に含まれるカフェインです。

いくらコーヒーを控えていても、代わりに緑茶を飲んでいてはカフェイン摂取量を抑える事は出来ません。

紅茶やココアにも、コーヒーよりは少ないですがカフェインが含まれているので要注意。

基本的には「短時間」に「カフェインを大量に摂取しない」よう気をつけて、コーヒーを楽しむようにしてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

コーヒーを飲んだ後に起きてしまう『動悸』についてお分かりいただけたでしょうか。

コーヒーを飲むことによって起こりうる様々な「影響」を知ることで、それらの「予防」に役立ててもらえれば幸いです。

今回紹介したことを参考に、不安のないコーヒーライフを楽しんでくださいね。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェママ

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。