はちみつにコーヒーの相性って?気になる味は?

【スポンサードリンク】

はちみつをコーヒーに入れて飲んだことはありますか?

コーヒーに甘みを加える場合、多くの方は砂糖を使っているかと思います。

砂糖の変わりにコーヒーにはちみつで甘みをつけるのもおすすめなんですよ。

砂糖は甘みの他にあまり主張がないためコーヒーとの相性も気にする必要がありません。

これをはちみつに変更するとなると、気になるのはコーヒーとの相性ですよね。

今回は、はちみつとコーヒーの相性っていいの?はちみつ入りコーヒーってどんな味になるの?

そんな疑問を調べてみました!

はちみつをコーヒーに入れるといい理由や、加えることで生まれる効果、

そしてコーヒーと相性のよいはちみつの選び方もご紹介します。

はちみつは元々栄養豊富で様々な健康効果が期待されているもの。

コーヒーへ入れる砂糖の変わりに使うことで、その効果を得ることが出来るんです。

はちみつとコーヒーは味だけでなく『健康効果』という相性もいいんですね。

ぜひ最後までご覧になり、はちみつコーヒーの相性を実感してみてください!





はちみつを入れるとどんな味?作り方は?

コーヒーにはちみつを入れた味の想像はなかなか難しいですよね。

はちみつ入りのコーヒーは砂糖を加えた場合と比較して、豊かな香りとまろやかな甘み、そして深いコクが感じられると評価されています。

スペインではコーヒーにはちみつとミルクを加えた飲み物を「ハニー・カフェ・コン・レーチェ」と呼び親しんでおり、

はちみつだけでなくミルクが加わることでよりまろやかでホッとするような味わいを楽しむことができます。

また、ハニー・カフェ・コン・レーチェは作り方にコツがあり、はちみつとミルク、そしてコーヒーが層になるように作ります。

一番下に黄金色のはちみつ、次に温めたミルクと、ミルクの泡を入れます。

そこに濃茶のコーヒーを注ぐとミルクと泡の間に入り込み分離させ、一番上には白くふんわりとした泡が。

この4層の色合いも美しく、味だけでなく見た目でも楽しめる飲み物として人気を集めています。

もしカフェでこのメニューを見つけたら、ぜひ飲んでみてくださいね。

同様に、おうちでコーヒーにはちみつを入れる場合も、はちみつだけよりミルクを一緒に加える方がおすすめです。



【スポンサードリンク】


コーヒーにはちみつを加えると得られる効果とは?

コーヒーも様々な健康効果が期待できますが、はちみつも同様に色々な「効果」を得ることが出来る食材。

はちみつコーヒーとして飲むことで期待できる効果について、はちみつの持つ効能とともに確認してみましょう。

はちみつは「完全栄養食」と呼ばれるほど豊富に栄養素を含んでいます。

ビタミンやミネラルをはじめ、アミノ酸やポリフェノール類などをあわせると、150種類以上にも及ぶといわれています。

これらの栄養素を元に、期待できる効果については以下の通り。

  1. 美肌効果
  2. はちみつに含まれるポリフェノールやビタミンの抗酸化作用により、美肌効果が期待できます。

    コーヒーにもクロロゲン酸というポリフェノールが含まれており、シミやシワの発生を抑えられるといわれています。

    異なるポリフェノール類を摂取できるため、より細かく肌の調子を整えられるというわけですね。

  3. ダイエット効果
  4. コーヒーに含まれるカフェインの作用は脂肪を燃えやすくしたり、分解を促したりします。

    普段からブラックコーヒーを楽しんでいるのならいいですが、甘みをつけたいという方もいるかと思います。

    そんな時にはちみつを使いましょう。

    はちみつの甘みは砂糖のおよそ1.5倍の甘さなのに対し、カロリーは砂糖のおよそ8割に抑えられます。

    もちろん使いすぎるのはダメですが、代用すると少しの糖分で充分な甘みを感じられますよ。

  5. 咳止め効果
  6. はちみつが咳に聞くというのはご存知の方も多いのではないでしょうか。

    はちみつの持つ強力な殺菌作用が、喉の炎症を抑え咳を鎮めてくれるのです。

    また、以前コーヒーの風邪への効果についてちょっと調べてみたでお伝えしたように、コーヒーも風邪に対して有効だといわれています。

    そのため、風邪の引き始めにはちみつ入りコーヒーを試してみてくださいね。

  7. 互いを補う効果
  8. カフェインの利尿作用により、コーヒーを飲むことで体内のミネラル分が排出されてしまいます。

    しかし、はちみつには豊富にミネラル分が含まれているため、体外へ排出されてしまったミネラル分を補うことが可能。

    このようにはちみつとコーヒーは互いの効果を高めあったり、補うことが出来る組合せなんですね。

相性の良いはちみつの選び方って?

最後に、コーヒーに合うはちみつの選び方について。

コーヒーもはちみつも、かなり多くの種類がありますよね。

膨大な選択肢の中から相性のよいコーヒーとはちみつを選び出すのは大変です。

そこで、大まかではありますが、コーヒーの傾向とそれに合うはちみつの特徴をまとめてみました。

あっさりとした浅煎りのコーヒー

あっさりとした軽めの味わいを楽しめるコーヒーには、香りが控えめでクセのないはちみつがおすすめです。

なかでも「アカシア」の花からとれたはちみつはサラサラとしていてコーヒーにも馴染みやすくなっています。

酸味があり華やかな香りのコーヒー

酸味のあるコーヒーには、同じく酸味の感じられる柑橘系の花からとれるはちみつがおすすめです。

レモンやみかんなどの花からとれたはちみつのもつ酸味とコーヒーの酸味は相性がよく、より華やかな後味を感じられます。

コクがあり深みのある味わいのコーヒー

力強い味わいのコーヒーには、負けないような濃厚な甘みをもつはちみつがぴったり。

濃厚なはちみつとして有名な「マヌカハニー」がおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

はちみつとコーヒーの組合せは意外ですよね。

ですが、その意外な組合せにより今回紹介したような効果が得られるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

普段から砂糖を加えた甘みのあるコーヒーを飲んでいるという方は、ぜひはちみつコーヒーを試してみてください!

砂糖とは違い、豆の種類とはちみつの種類の数だけ異なる風味を楽しむことができますよ。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェママ

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。