アイスコーヒーの作り方!氷って絶対欠かせない?

アイスコーヒーを家で作るときは濃いめの熱いコーヒーを氷で急冷する方法が一般的かと思います。

アイスコーヒーの作り方を知っている方には当然必須の氷。

皆さんどのようなものを使っているのでしょうか。

普通のご家庭だと恐らくほとんどは冷蔵庫の製氷皿で作った氷ではないかと思います。

カフェなどのお店なら製氷機もあるでしょうが一般的な家にはないものですよね。

家庭用の製氷皿は量がどうしても少ないのでスーパーなどで氷を購入される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

通常のアイスコーヒーの作り方上絶対に外せないと言っても過言ではない氷について少し考えてみたいと思います。



【スポンサードリンク】


夏の氷事情、ご家庭ではどうしてます?

  • 製氷皿をとにかくたくさん冷凍庫に入れておく
  • 氷自体を購入している
  • あきらめて氷が早くできる冷蔵庫を購入した

金銭的に余裕がないという知り合いの主婦の方の多くは夏はとにかく製氷皿を冷凍庫に敷き詰めていると言っていました。

氷が完成するとできるだけ貯めておいているのに、気づいたら子供たちが大量にかき氷を作って食べていて腹が立つというような話も。

平日は働いているので休日だけ氷を利用したい、というような方はやはり購入しているとのご意見が多数でした。

最近の氷はこだわらなければそれほど価格も高くないとのこと。

あきらめて氷が早く作れて、量を保存できる冷蔵庫を購入したという声もありました。

調べてみると家庭用の小型製氷機というものも今は販売しているようですね。



【スポンサードリンク】


どうしても早く氷を作りたい!

氷について色々調べていたら、某テレビ番組で話題になったという氷の作り方を見つけました。

  • アルミのバットなどにお弁当用のアルミ箔を並べる
  • そこに20度以上の水(もしくはお湯)を注ぐ
  • 冷凍庫に入れて30分で氷が完成

実証している動画などもあったので見てみると、確かにあっという間に氷ができていました。

これは便利です。

しかも水よりもお湯の方が早く凍るというから驚きです。

試してみる価値ありです。

短い時間に大量生産することも可能なので急にお客様がいらっしゃることになったときなどにも使える技ですね。

アルミ箔で凍らせているので形は若干おかしいですが、熱いコーヒーを注いでしまえば溶けますのでそれほど気にはなりません。

アイスコーヒーの氷にこだわってますか?

コーヒー好きな知人友人に聞いたところ、氷自体にこだわっている、という方も若干名いました。

夏は特に水道水が美味しくないですよね。

氷を作る際はペットボトルの水を使うという方。

水道水を凍らせて使うとアイスコーヒーまで美味しくなくなるので絶対に氷は〇〇会社のものを買ってくる、という方。

家でアイスコーヒーを作るなら、前日に一度アイスコーヒーを作り、それを凍らせてアイスコーヒーに入れるというマニアックな方まで。

アイスコーヒーの作り方ももちろん千差万別。

さらに氷にまでこだわると味も楽しみも格別ですね。

嗜好品なのでいくらでも楽しみの幅はあり、アイスコーヒーの美味しさの一端を担う氷にもこだわる面白さはあるかと思います。

アイスコーヒーが美味しいと感じる時期も残りわずか。

美味しいアイスコーヒーを作るためにとことん追及する、「大人の自由研究」はいかが?

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ