スタバの有料カスタマイズカフェママ厳選10!

【スポンサードリンク】

皆さんはスタバでどのようなメニューを楽しんでいますか?

メニューに載っているものしか頼んだことが無い方も少なくはないでしょう。

有料のカスタマイズを楽しむ方、無料のカスタマイズで満足する方など人それぞれですよね。

また、スタバに慣れるまではカスタマイズのシステムがよく分からないという方も居るのではないでしょうか。

今回は、スタバで出来る数多のカスタマイズの中から「有料」のメニューに注目。

有料と聞いて、ためらう方も居るかもしれません。

安心してください!スタバの有料カスタマイズは「50円(税抜き)」から可能なんです。

スタバメニューのカスタマイズを楽しむためのコツや、有料で出来るカスタマイズの内容についてまとめてみました。

さらに、私が厳選した有料カスタマイズメニューも10品紹介します。

飲んだことの無いカスタマイズがありましたら、ぜひ試してみてくださいね。





スタバでカスタムを楽しもう!

まずは、スタバでカスタマイズを楽しむためのポイントを押さえておきましょう。

スタバの注文方法を、複雑で分かり辛いと感じている方もいるのではないでしょうか。

実は私もその中の一人でした。

そのため、並んでいる間にメニューを悩むのですが、結局いつも頼む商品に。

そんな私でも、基本の注文方法を覚えてからは気分に合わせてカスタマイズ出来るようになりました。

その基本の注文方法とは、

  1. サイズを指定
  2. ショート(240ml)・トール(350ml)・グランデ(470ml)・ベンティ(590ml)の4種類から選びましょう。

  3. ホットorアイスを指定
  4. ホットとアイスのある商品ならどちらを注文するのか伝えます。

    フラペチーノ等、アイスのみ、ホットのみの商品の場合には省略可能。

  5. 注文する品名を伝える
  6. スターバックスラテ、キャラメルマキアートなどメニューに掲載されている名前を伝えればOKです。

  7. カスタマイズ内容を伝える
  8. カスタマイズ内容は最後で構いません。

    基本的には「増やす・減らす・追加する・変更する」というカスタマイズが行えます。

の4つ。意外と簡単ですよね。

例えば「ショートサイズのホットスターバックスラテに、キャラメルソースを追加してください」

という注文の仕方になります。

上記の順番どおりでなくても大丈夫ですし、スラスラとオーダーできなくても気にせずにチャレンジしてみてくださいね。



【スポンサードリンク】


有料で出来ることとは?

では次に、有料で出来ることについてチェックしていきましょう。

スタバのトッピングには無料のものと有料のものがあるのが特徴。

そして、有料で出来ることは『追加』と『変更』に大きく分けられます。

追加できるのは「ホイップクリーム」「各種シロップ」「チョコチップ」「エスプレッソショット」等。

変更できることは「コーヒーをデカフェに」「ミルクを豆乳に」です。

どちらも50円で追加・変更できるようになっています。

また、100円で「シトラス果肉」の追加も可能。

ちなみに元々使用されているシロップを別の種類に変更する場合は無料なので、覚えておいてくださいね。

カスタマイズメニュー・おすすめ10品はこれ!

それでは私・カフェママがおすすめするスタバの有料カスタマイズメニューを紹介します!

1.ヘーゼルナッツアメリカーノ

まず1つ目は定番コーヒーにヘーゼルナッツの香りがベストマッチのメニュー。

注文方法も、カフェアメリカーノにヘーゼルナッツシロップを追加(+50円)するだけなので、初めてのカスタマイズにもおすすめです。

2.ヘーゼルナッツラテ

2つ目のメニューもヘーゼルナッツシロップを加えた大人の甘さが堪能できる一品。

スターバックスラテにヘーゼルナッツシロップを追加(+50円)するだけですが、ラテなのでアメリカーノよりもまろやかに。

よりヘーゼルナッツの香りを楽しむことができるカスタマイズです。

3.マーブルココア

3つ目は、ココア(ホットのみ)にホワイトモカシロップを追加(+50円)した通称「マーブルココア」です。

普段のココアをよりも甘めの仕上がりになるので、ブレイクタイムにぴったりのカスタマイズとなっています。

4.ブラックココア

4つ目は、先ほどとは逆に、ココアをビターに楽しみたい方向けのカスタマイズ。

ホットココアにエスプレッソショットを追加(+50円)し、ホイップを抜きにしてもらいます。

エスプレッソの苦味が加わることで、ココアの甘みがぐっと引き締まります。

お仕事の休憩中にぴったりのカスタマイズなので、ぜひ試してみてくださいね。

5.ダーティーチャイ

5つ目は、意外な人気を持つ「チャイティー」のカスタマイズ。

チャイティーにエスプレッソショットを追加(+50円)することで、ちょうど良い苦味とコクが足され、大人の味に。

ラテだとちょっと甘さが気になる、という方におすすめです。

6.ゴディバフラペチーノ

6つ目は、フラペチーノを豪華な味わいにするカスタマイズ。

まるでゴディバのチョコレートドリンクのような濃厚さが味わえることから、通称「ゴディバフラペチーノ」と呼ばれています。

オーダー方法は、バニラクリームフラペチーノを注文し、バニラシロップをホワイトモカシロップに変更。(無料)

さらにヘーゼルナッツシロップ(+50円)とチョコソース(無料)も追加します。

変更と追加、少し複雑な注文となりますがフラペチーノ好きなら一度は試して欲しいカスタマイズです。

7.オレオフラペチーノ

7つ目は、オレオを混ぜ込んだような食感と味わいを楽しめるカスタマイズ。

ゴディバフラペチーノより注文は簡単で、バニラクリームフラペチーノにチョコチップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加するだけ。

チョコチップのカリカリ感がオレオを混ぜ込んだような食感となり、人気のカスタマイズです。

8.宇治抹茶クリームフラペチーノ

8つ目は、抹茶の味わいをより濃厚にし、本格的な宇治抹茶のような味わいを楽しめるフラペチーノ。

SNSの投稿がきっかけで流行したカスタマイズなので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

オーダー方法は、抹茶クリームフラペチーノを注文し、バニラシロップ抜き(無料)・抹茶パウダーを増量(無料)・最後にチョコチップを追加(+50円)。

より苦味が欲しい方は、エスプレッソショットを追加(+50)するのもいいそうです。

9.キャラメルホワイトモカ

9つ目は、思いっきり甘いドリンクを飲みたい!というときにおすすめなカスタマイズ。

元々甘みの強いホワイトモカに、さらにキャラメルシロップ(+50円)とキャラメルソース(無料)を追加します。

過去に正規メニューとしても販売されていた飲み物なので、カスタマイズとして再現する人も多い一品です。

10.コーヒープレス

最後に紹介するのはカスタマイズではないのですが、意外と知らない方が多い「コーヒープレス」です。

スタバでは「本日のおすすめ」として日替わりでドリップコーヒーが提供されていますよね。

実はそれ以外の豆を使ったコーヒーも毎日注文が出来るんです。

コーヒープレスを注文し、店頭にある豆の中から種類を選ぶだけ。

トールサイズのみで、ドリップコーヒーより少々値段が上がりますが(豆の種類により値段が変動する場合があります)

お気に入りの豆がある場合には覚えておくと役に立ちますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スタバ慣れしている人も、慣れていない人もカスタマイズメニューの魅力について深く知ってもらえれば嬉しいです。

今回紹介したメニュー以外にも、カスタマイズで作り出せるメニューはまだまだあります。

ぜひ色々試して、お好みの味を見つけてみてくださいね。

また、今回は「有料」のカスタマイズを紹介しましたが次回は「無料」で出来るカスタマイズを紹介しますので、お楽しみに!

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェママ

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。