スタバでデカフェにカスタマイズ!おすすめするその理由とは?

【スポンサードリンク】

スタバでデカフェカスタマイズを試したことはありますか?

スタバを含め、毎日コーヒーを飲んでいると気になるのが「カフェイン摂取量」ですよね。

体質や体調、また妊娠などの事情により、カフェインの摂取量を控えたい人は多いことでしょう。

それでも、やはりコーヒーを楽しみたい、といった悩みに答えるのが「デカフェ」メニュー。

今回はスタバでデカフェメニューを楽しむために知っておきたいポイントをご紹介します。

デカフェを注文するメリットや、スタバのデカフェメニューの詳細、そしてデカフェカスタマイズについて。

スタバなら、デカフェのコーヒーでもカスタマイズを楽しんで様々な飲み方を楽しむことが出来ます。

カフェインが苦手だけどスタバでカスタマイズメニューを楽しみたい!という人や、

デカフェだから飲み方のバリエーションが少ないと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。





スタバでカフェイン抜きを頼むメリットとは?

まず、スタバでデカフェにするメリットには何が上げられるでしょうか。

そもそもデカフェとは「カフェインを取り除く/カフェインを加えない」ことを指しています。

スタバのビバレッジメニューの大半はコーヒーが入っているため、カフェインが含まれて居ますよね。

胃腸の調子が悪かったり、妊娠中・授乳中などの様々な事情によってカフェインを控えたい人にとって、スタバのメニューは頼み辛いものでもあります。

もちろん、スタバにはノンカフェインのハーブティーなどのメニューもあります。

実は、デカフェではカフェインを99%取り除くことは出来ても、全くのゼロにすることは出来ません。

それでも1日のカフェイン摂取量を減らすには充分。

その為、

・偏頭痛のある方
・胃腸の調子が悪い方
・妊娠中、授乳中の方

に特におすすめです。

他、カフェインへの耐性が弱い方もデカフェならカフェインによる影響を受けにくいという特徴があります。

コーヒーを飲むと体調が崩れるという方はデカフェを試してみるのもいかがでしょうか。

またデカフェにすることで、逆にデメリットが生まれないかも気になりますよね。

コーヒー豆からカフェインを取り除く方法にはいくつかのパターンがあります。

二酸化炭素を使用する方法、溶媒を加えた水を使用する方法、薬剤を使用する方法が主流。

溶媒や薬剤というと、安全性が気になるところですよね。

溶媒を使用した水にコーヒーの生豆を漬け込んでカフェインを抽出する方法は、豆と薬品が触れることがないため安全なんだそう。

薬剤を使用する方法については残留薬剤の安全性が危惧されていますが、現時点では日本への輸入は規制されているため気にする必要もありません。

そして、二酸化炭素を使用する方法は一番安全とされており、なおかつコーヒー本来の香りや味わいを一番損ねない方法なんだそう。

スタバのデカフェはこの二酸化炭素を使った方法を採用しているため、風味が良いのが特徴です。



【スポンサードリンク】


デカフェメニューはどれくらいあるの?

では、スタバでデカフェ対応のメニューは何があるのかをみましょう。

基本的にドリップコーヒー、エスプレッソショットを使用するメニューはデカフェに対応しています。

そして全てのメニューでデカフェに変更するには「+50円」必要なので注意してくださいね。

コーヒーメニュー

  • ドリップコーヒー
  • カフェミスト
  • コーヒープレス
  • ※「ディカフェ ハウスブレンド」という豆を使用します。

エスプレッソショットメニュー

  • スターバックスラテ
  • ソイラテ
  • カプチーノ
  • カフェモカ
  • ホワイトモカ
  • エスプレッソ
  • キャラメルマキアート
  • カフェアメリカーノ

このように、スタバでのデカフェメニューは意外と豊富なんです。

ただし、フラペチーノは特殊で「コーヒーベース」を使用している商品に関してはデカフェへの変更が出来ません。

コーヒーベースを使用せず、エスプレッソショットを使用する商品ならばデカフェに変更が可能なので、分からない場合には店員さんに確認してみてくださいね。

カスタマイズを楽しもう!

前述したデカフェに変更可能なメニューを、カスタマイズしてより美味しく楽しんでみましょう。

上記のメニューの場合「デカフェにしてください」と一言添えるだけでカスタマイズは完了します。

トッピングなどを追加する場合も、通常のカスタマイズ方法と同じなのでここでは割愛。

ではどんな「デカフェカスタマイズ」をおすすめするのかというと、「フラペチーノ」のデカフェカスタムです。

先ほど「コーヒーベースを使用したフラペチーノはデカフェへの変更が出来ない」とお話しましたよね。

同時に「エスプレッソショットを使用したフラペチーノはデカフェへの変更が可能」ともお伝えしました。

これを踏まえて、今回は3つのおすすめカスタマイズを紹介します。

1つ目のおすすめカスタマイズは通称『夢フラペチーノ』

夢フラペチーノとは、バニラクリームフラペチーノにエスプレッソショットを追加したほろ苦さの感じられるカスタマイズ。

甘みはそのままでも、エスプレッソのお陰でノーマルのバニラクリームフラペチーノよりも後味がすっきりすると人気なんです。

エスプレッソショットを追加するときにデカフェで注文することで、カフェインを気にせずに楽しむことが出来ますよ。

2つ目のおすすめカスタマイズは『アドショット ダークモカチップクリームフラペチーノ』

アドショットとは「エスプレッソショットを追加」という意味。

似た名前の「ダークモカチップフラペチーノ」はコーヒーベースを使用しているのですが、「ダークモカチップクリームフラペチーノ」にはコーヒーベースは使用されていません。

その為、ダークモカチップフラペチーノの『代用』としてダークモカチップクリームフラペチーノにデカフェのエスプレッソショットを追加するという方法がとれるというわけ。

名前が似ているため、注文時には気をつけるようにしてくださいね。

3つ目のおすすめカスタマイズは『ダークモカチップクリームフラペチーノ カロリーオフカスタム』

3つ目は、カフェインだけでなくカロリーも気になるという方におすすめしたいカスタマイズ。

ダークモカチップクリームフラペチーノにデカフェエスプレッソショットを追加するのは2つ目に紹介したカスタマイズと同じ。

さらにミルクを低脂肪乳や無脂肪乳に変更、ホイップを抜きにすることでカロリーを減らし、あっさりとした口当たりに変更できます。

カロリーが気になりがちなフラペチーノを、カフェインレス&カロリーオフで楽しめるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カフェインを気にしてスタバへの足が遠のいていた方に興味を持っていただければ幸いです。

デカフェでもコーヒーの味わいは充分に楽しめます。

気になるメニューがありましたら、ぜひ試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
カフェママ

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。