クリスマスはカフェめぐりで世界旅行気分を味わおう!世界各国のクリスマススイーツを食べ比べ!

クリスマスといえばケーキに代表される美味しいスイーツが楽しみのひとつですよね。

カフェでも特色あふれるクリスマスケーキなどのデザートを食べることができます。

日本ではイチゴの乗ったショートケーキが定番ですが、世界各国ではどうでしょう?

今回は「世界のクリスマス」や「世界のクリスマススイーツ」の紹介と、それを味わえる国内のカフェをご紹介。

カフェ巡りをして旅行気分も味わってみてくださいね。



【スポンサードリンク】


「イルカッフェ」でフランスの定番を味わおう!

フランスのクリスマスは、日本とは違って家族で過ごすもの。これは欧米・キリスト教の国のほとんどが当てはまるそうで、日本とは雰囲気が違います。

arc-de-triomphe-270182_960_720

11月下旬になると、パリを中心に年明けまで街はイルミネーションで彩られ、クリスマスから新年へのお祝いムードが漂います。

そして、クリスマスに食べるケーキは日本でもお馴染みとなった「ブッシュ・ド・ノエル」

“クリスマスの薪”という意味なので丸太や切り株のようなかたちをしているんですね。

東京都・吉祥寺にあるイルカッフェでは特製「ブッシュ・ド・ノエル」を12/25まで限定販売中!

この時期にしか食べられないブッシュ・ド・ノエルをぜひ食べてみてくださいね。

イルカッフェ
【住所】武蔵野市吉祥寺本町2-8-2若松ビル3F
【TEL】0422-20-1306
【アクセス】JR 中央本線・吉祥寺駅より徒歩約5分
【営業時間】12:00~23:00
【URL】https://www.facebook.com/ilcaffe2003/



【スポンサードリンク】


「狸森焙煎所」でドイツのお菓子が味わえる!

最近では日本各地でも行われるようになった“クリスマスマーケット”の本場はドイツ。

11月下旬ごろから、ドイツ国内の広場ではツリーが飾られ「ヒュッテ」と呼ばれる木製の小屋を使った屋台が並びます。

snowflakes-538223_960_720

スパイス入りのホットワインやクリスマス雑貨が沢山並び、お祭りのような雰囲気に写真を見るだけでもウキウキしますね。

そんなドイツでクリスマスに食べるのは「シュトーレン」というたっぷりのドライフルーツやナッツが練りこまれた焼き菓子。

洋酒に漬け込んだドライフルーツがたっぷり使われている上、表面を溶かしバターと砂糖でコーティングすることにより長期保存が可能に。

そのため“アドベント”と呼ばれるクリスマスを待つ期間に、薄くスライスして少しずつ食べることができるんですね!

その特性上、テイクアウトのお店は多いのですが店内で楽しめるお店は少ないです。

しかし、山形県にある隠れ家的なカフェ「狸森焙煎所」では店内でシュトーレンを楽しむことが可能!

こちらの店舗では美味しいコーヒーとともにシュトーレンを味わえるのでぜひ訪れてみてください!

狸森焙煎所
【住所】山形県上山市狸森1198-8
【アクセス】山形新幹線・蔵王駅より車で15分
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】毎週月曜日・第一火曜日
【URL】http://www.mujinamori-roasterie.com/

フィンランドのお菓子を「タワーテラス」で堪能しよう

フィンランドといえばサンタクロースの住むところとして有名。

そんなフィンランドでは、なんとクリスマスイブにはサウナに入るのが恒例なんだとか。

神聖なクリスマスに身も心も清める意味があるとのこと。意外な話でびっくりしてしまいますね。

baked-goods-992571_960_720

そして「ヨウルトルットゥ」というパイがクリスマス定番のお菓子。

星のかたちを表し、中心にはジャムが入ったシンプルなパイで素朴な味わいが人気です。

京都タワーホテル内のカフェレストラン、タワーテラスで「ヨウルトルットゥ」やさまざまなクリスマス料理が楽しめるビュッフェが2016/12/3より開かれます!(写真は通常メニュー)

先に紹介した2カ国に比べると知名度の低いお菓子ですよね。ぜひこの機会に一度、食べに行ってみてください!

タワーテラス・クリスマススイーツビュッフェ
【住所】京都市下京区烏丸通七条下ル 東塩小路町 721-1 京都タワーホテル3F
【TEL】075-371-3370
【アクセス】JR京都駅 烏丸中央口より徒歩2分
【営業時間】12月3日(土)~12月18日(日) 土・日 限定開催/15:30~17:00(時間内無制限)
【料金】大人 2,900円/小学生 1,700円/幼児(3歳以上) 900円
【URL】https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/tower_hotel/restaurant/menu/terrace-xmassweets.html

「bills」で食べよう!オーストラリアのクリスマスデザート

続いて変り種のご紹介!

日本や欧米諸国とは季節が逆になる南半球。

クリスマスシーズンに夏を向かえるオーストラリアでは、サンタクロースがサーフィンをしているなど“ビーチとサンタ”という日本人にとって異色の光景も見られます。

the-sea-657043_960_720

クリスマスパーティーは屋外でバーベキューが定番、などの“季節の違い”はあるものの、家族とゆっくり過ごす日というのは欧米諸国と同じですね。

そして、クリスマスデザートとして人気が高いのは「パブロバ」といわれるメレンゲを焼いた土台に生クリームとフレッシュフルーツを乗せたお菓子。

暑い季節だからこそ、フレッシュフルーツが爽やかに味わえるのかもしれません。

パブロバが食べられるカフェは、日本では「bills」というカフェが有名です。

お近くの方はぜひ食べに行ってみてくださいね。

bills表参道店
【住所】東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿7F
【TEL】 03-5772-1133
【アクセス】明治神宮前駅下車 徒歩3分
【営業時間】8:30~23:00
【定休日】無し
【URL】http://billsjapan.com/jp/%E8%A1%A8%E5%8F%82%E9%81%93

「フレンチパウンドハウス」の苺ショートは日本一!?

最後に日本代表として、一店舗ご紹介。

日本でのクリスマスの過ごし方も、近年多様化してきましたね。

世界中の催しが取り入れられ、各地でイベントが多数行われています。

ケーキの種類も豊富になり、毎年悩んでしまう方もいるのではないでしょうか?

そんな時はシンプルな“苺ショート”をおススメ!

東京は巣鴨にある「フレンチパウンドハウス 大和郷」はテレビや雑誌などのメディアに度々取り上げられ、“日本一美味しいショートケーキ”が販売されていると有名なお店。

洋酒入りと無しの2種類ありますので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

フレンチパウンドハウス 大和郷(YAMATOMURA)
【住所】東京都豊島区巣鴨1-4-4
【TEL】03-3944-2108
【アクセス】JR・巣鴨駅より徒歩約5分
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】無し
【URL】http://www.frenchpoundhouse.com/index.html

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個性的な4カ国と、その国でクリスマスに食べられているケーキやお菓子が楽しめるお店に加え、日本で一番美味しいショートケーキのお店を紹介しました。

カフェを巡ることで各国の雰囲気が味わえるかも?

いつもと違ったクリスマスを楽しみたいと思った方はぜひ世界のクリスマスを参考にしてみてくださいね。

 

 

 

その他のクリスマス情報はこちら

クリスマスに食べたい!パンケーキがおススメのカフェをご紹介!

タリーズでクリスマス気分!限定メニューに注目!

クリスマスをカフェで楽しもう!東京でおススメのお店をご紹介!

クリスマスのカフェイベントをご紹介!

  期間限定カフェやクリスマス商品を要チェック!

・コメダ珈琲のクリスマスメニュー!今年はさらにパワーアップ。


【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ