ドリップコーヒーのおすすめ紹介~コンビニ編~

こんにちは!

寒空のもと、子どもの元気さがうらやましい今日この頃なカフェママです。

近頃とても冷え込んでいて、温かいコーヒーが言葉通りに身に染みますね。

自宅で家事や育児の合間にコーヒーを淹れることもあるのですが、早く飲みたくてドリップしている時間が待ち遠しくなるほど(笑)

さてさて、前回前々回に引き続き、ドリップコーヒーのおすすめ商品を紹介します!

今回は「コンビニ編」!

最近ではコンビニ各社もプライベートブランド商品を販売していますよね。

特にセブンプレミアムシリーズはTVをはじめとしたメディアでも度々取り上げられるなど、知名度も高いのではないでしょうか?

ドリップコーヒーも各社こだわりのPB商品があるとご存知でしたか?

コンビニでコーヒーといえば100円コーヒーが注目されがちですが、PB商品もおすすめなんです!

24時間営業のコンビニなら、コーヒーを切らしてしまってもすぐに買いにいけるので便利。

近くにあればより手軽にドリップコーヒーを購入できますよ!

まだ飲んだことが無いという方、ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

その1:ファミリーマート・ファミコレ レギュラードリップコーヒー

まずはファミリーマートのプライベートブランド「ファミコレ レギュラードリップコーヒー」をご紹介。

f01

7g×10P入りで255円となかなかお買い得なお値段です。

ちなみに、製造メーカーはUCC。
(余談ですが、2016年11月以前はキーコーヒーの製品でした。パッケージが変わっただけかと思いきや、メーカーも変更されていたのですね)

大手メーカーの製品を比較的低価格で購入出来るのがプライベートブランド商品の強みですね。

f02

吊り下げ式のドリップバッグはシンプルで使いやすい形。

f03

まずは20秒蒸らして、数回に分けてお湯を注ぎます。

f04

香りが弱いような気もしますが、美味しそう。

ひと口含むと香ばしい香りがしっかりと口の中に広がります。

苦味も酸味も強すぎず、バランスの取れた飲みやすく万人受けしそうな味。

UCC製だけあり、クオリティは高いのではないでしょうか?

この商品の生豆生産国はブラジルとコロンビア、その他となっています。

ファミリーマートPBドリップコーヒーには1杯飲み切りの商品もあるのですが、それらはこの商品とは産地の異なる豆を使用しています。

単価は少し上がりますが、より厳選されたコーヒーとなっているのでそちらも試してみてくださいね。

品名 ファミコレ レギュラードリップコーヒー
生豆生産国名 ブラジル・コロンビア他
公式サイト ファミリーマート
商品情報 http://www.family.co.jp/goods/processed_foods/4010241.html

その2:セブンイレブン・スペシャルティコーヒー コクのオリジナルブレンド

つづいては、セブンイレブンのドリップバッグコーヒーです。

7-01

スペシャルティコーヒー コクのオリジナルブレンド7.5g×5パックで235円。

こちらも製造元はUCCとなっています。

“スペシャルティグレード”の豆を使用した高級感のある本格的なコーヒーが楽しめるとの事。

セブンイレブンにはドリップバッグ10パックの商品もあるのですが、私が買いに行ったときにはそれが無くこちらを購入。

売り切れていたようなのでそちらもきっと美味しいんだろうなぁ。

話を戻して。スペシャルティコーヒー コクのオリジナルブレンドは、上乗せタイプのドリップバッグです。

7-02

粉やバッグがコーヒーに漬かりにくく、雑味が混ざりにくいのがメリット。

開封した時点で香ばしい豆の香りがふわっと広がります。

7-03

じっくりと、ドリップ。

待っているあいだ、なんともいえないワクワク感が(笑)

7-04

飲んでみると深いコクとしっかりした苦味、酸味はその分弱いかな?

私の好きな苦味強め、酸味弱めのコーヒーです。

以前にもちらっと書きましたが、私はブラック無糖派なのでこのまま飲むのが好きです。

ただ、私の好みのコーヒーはミルクと合うものが多いようなので、この商品もおそらくミルクとの相性がいいのでは…?

ぜひ試してみてくださいね。

品名 スペシャルティコーヒー オリジナルブレンド
生豆生産国名 ブラジル、グァテマラ他
公式サイト セブンイレブン
商品情報 http://www.sej.co.jp/i/item/300212370067.html?category=184&page=1

その3:ローソン・マチカフェ オリジナルブレンドドリップバッグ

今回最後に紹介するのは、ローソンの「マチカフェ オリジナルブレンドドリップバッグ」です。

こちらはローソンオリジナルブランド。

l01

ローソンにもPBのドリップバッグ10パック入り商品があるのですが、私が行ったときには無く。

タイミングが悪いのか、私の住む地域にはコーヒー好きが多いのか…(笑)

そんなわけで、ローソンが力を入れている「マチカフェ」商品をレビューしますね。

1杯分80円と、ドリップバッグとしては高価格。私にとってはたまの贅沢ならいいかな?といったお値段です。

l03

開封して驚いたのは、バッグ上部にもフィルターが!

l02

このフィルターの上からお湯を注ぐとのこと。面白い。

ドリップ後、廃棄するときに粉がこぼれたりしないのでとても便利なバッグです。

l04

さてさて味は。

まろやかな口当たりと、ほんのり感じられる甘み。

その分苦味は控えめで、酸味の方が強く感じられるかな?

ホッと一息つける、そんなコーヒーです。

マチカフェといえばレジ内や店頭のマシンで淹れたコーヒーだけなのかと思っていたら、ドリップバッグも販売しているなんて知りませんでした。

このドリップバッグ、カフェインレスの商品もありますので気になる方はこちらも試してみてくださいね。

品名 マチカフェ オリジナルブレンドドリップバッグ
生豆生産国名 コロンビア、ブラジル他
公式サイト ローソン
商品情報 http://www.lawson.co.jp/recommend/machicafe/detail/1287477_5799.html

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コンビニのPBドリップコーヒーを見る目が変わったのではないでしょうか。

お近くに店舗がありましたら、ぜひ試してみてくださいね。

そして、今回紹介出来なかったコンビニチェーンの商品も味わってみてください!

コーヒー好きならきっと各商品の違いを楽しめますよ。

それではまた次回、お会いしましょう!

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。