コーヒーかすの美容効果って?おすすめの使い方を紹介!

コーヒーかすは再利用しよう!4つのおすすめ利用法を紹介!』にて、肥料・消臭・猫よけと3つの利用法を紹介してきました。

今回は4つ目『美容効果』についてご紹介!

コーヒーに含まれる成分といえば、カフェイン!

実はカフェインにはダイエットをはじめ、美容に嬉しい効果が含まれているんです。

さらに、その効果はコーヒーかすからも手に入れることが可能。

コーヒーかすを使って美容にいい『スクラブ』を作ることも出来るんですよ!

コーヒーを飲むだけでなく、その後のかすも利用して体の内側&外側から綺麗になってみませんか?

コーヒーかすがどうして美容に良いのか、どのように使えばいいのかを徹底解説!

コーヒーかすを処分してしまう前に、ぜひ試してみてくださいね。



【スポンサードリンク】


コーヒーかすに含まれている美容成分とは?

コーヒーかすは、海外では手作りコスメの素材として人気が高いのはご存知でしょうか?

その理由は、肌や脂肪に対して体の外側からアプローチすることが出来るから。

なかでもカフェインは経皮吸収が可能な成分なので、直接肌に塗りこむ使い方が出来るんです。

もう一つ、アンチエイジング効果でよく知られるポリフェノールもコーヒーに含まれています。

まずはこの二つの成分の働きについて詳しく解説!

カフェイン

カフェインとはアルカロイド系の化合物。

覚醒作用がある他、利尿作用に大きな効果があると言われています。

そして美容目的にぴったりなのが『脂肪燃焼効果』

これはカフェインに含まれている『リパーゼ』という酵素が働くから。

この酵素が皮下脂肪の燃焼を助けてくれるので、ダイエット効果が生まれるというワケです。

ポリフェノール

ポリフェノールとは、植物が持つ苦味や色素などの総称。

数多くの物質があり、それぞれがアンチエイジング効果などを持つと話題にもなっています。

コーヒーに含まれているポリフェノールは『クロロゲン酸』という物質。

このクロロゲン酸には、

  • 抗酸化作用
  • 脂肪分解

という効果が期待されています。

抗酸化作用により活性酸素の発生を抑え、肌のハリを保ち染みやくすみを予防。

さらに脂肪分解効果で余計なお肉を体に溜め込んでしまうことを防いでくれるというワケです。



【スポンサードリンク】


美容の為にはどうやって使えばいいの?

コーヒーかすに含まれている美容成分について、おわかりいただけましたでしょうか?

では、コーヒーかすはどのように使えばいいのでしょうか。

市販されているコーヒー入りの美容製品には、パックや石鹸、スクラブなどがあります。

この中でも一番おすすめしたいのは『コーヒースクラブ』として使用する方法。

週に1回~2回程度、コーヒースクラブを使ってマッサージすることにより

  • 古い角質を落とす
  • 肌の引き締め効果
  • 脂肪燃焼効果によるセルライト解消

これらの効果が得られるといわれています。

二の腕や太もも、お腹周りはもちろん、顔にも使うことが出来るのは嬉しいポイント。

さらに、使用部位や目的別に配合を変えることでより美容効果を高めることが出来るんです。

では次に、スクラブの作り方と使用法を3つ紹介します!

覚えておきたい!3つの目的別コーヒースクラブの作り方

まず始めに、スクラブに使うコーヒーかすは出来るだけ細挽きのものを用意してください。

スクラブが荒いと肌に負担の方が多くかかってしまいます。

細かい方が毛穴の汚れなどをしっかり取ってくれるので、覚えておいてくださいね。

もう一つ、スクラブを使用する時はお風呂で体を温めてから使うのが基本となります。

そのときに注意して欲しいのが排水口。

コーヒースクラブを洗い流してしまうと排水口が詰まる原因になることも。

出来るだけ拭きとるようにしてくださいね。

基本のコーヒースクラブ

必要なもの

  1. コーヒーかす
  2. オリーブオイル

なんとたったこの2つだけ!

1:1の割合で混ぜるだけで完成です。

これを使い、気になる部分をマッサージしたあと10分ほど待ちます。

その後、スクラブを拭き取り保湿ケアを行ってください。

定期的に続けることで、カフェインによる脂肪燃焼効果と引き締め効果が期待できるとのこと。

保湿ケアに!はちみつコーヒースクラブ

必要なもの

  1. コーヒーかす
  2. オリーブオイル
  3. はちみつ

コーヒーかす:オイル:はちみつを、3:5:1の割合で混ぜてください。

マッサージの仕方は基本のものと同じでも、はちみつを使うことでよりしっとりとした仕上がりになりますよ。

フェイスケアに!ヨーグルトコーヒースクラブ

必要なもの

  1. コーヒーかす
  2. 無糖ヨーグルト

コーヒーかす:ヨーグルトを2:3の割合で混ぜます。

顔全体に優しく塗り、10分ほど待ってから拭き取るとさっぱりするだけでなくハリも良くなるそう。

これら3つのスクラブを、目的に応じてお好みで試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コーヒーは飲むだけでなく“かす”も美容にいいなんて驚きですよね。

暑くなってくると薄着になるので、お肌の手入れも念入りに行いたい。

そんな時にオリジナルのスクラブを使えばお風呂タイムも楽しくなりそうです。

みなさんもぜひ試してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.

カフェママ

子育て中の主婦。育児の息抜きにコーヒーを楽しむのが趣味の一部に。 分かりやすい文章で情報をお届けすることを大事にしていきたいと思っています。