紅茶って一日何杯まで飲んで良いの?

カフェタイムと名がつくからには、コーヒーのことばかりではなく、時にはカフェの二大定番である『紅茶』についても書かなければ!

・・・ということで、今回は紅茶についてのお話です。

皆さんは紅茶お好きですか?管理人はかなり好きで、一時は一日に3リットルくらい飲んでいたことがあります(リ○トンです)。

個人的な意見ですが、紅茶ってコーヒーほど重くないし、サラサラと飲めるので、何杯でも飲めてしまうんですよねー。

だけど、紅茶もコーヒー同様にカフェインを多く含んだ飲み物ではあるので、『実は飲む量を気にすべきもの』みたいです(笑)

『一日何杯まで』と決めて飲んだ方が、本来紅茶の持ってる効能も上手に取り入れながら、健康的に生活を送れると思うので、きっちり調べてみることにしました。



【スポンサードリンク】


紅茶は一日何杯まで?

紅茶に含まれるカフェインの量ってどんなもんなんでしょうか。

紅茶(100ml)あたりのカフェインは約20mgだそうです。そして、今回比較対象として調べたコーヒー(100ml)はカフェインが約135 mg(ドリップ)のようです。
これを見ると、紅茶の方がコーヒーに比べてカフェインが少ないことが分かりますね。ちなみにコーヒー(100ml)のカフェイン含有量ははインスタントだと約68mgなので、
カフェインの摂取を抑えたいのであればインスタントをチョイスする方が良いかもしれません。

参考までにカフェインは一日の摂取量が250mgを超えると眠れなくなるなどの弊害が出るようです。

ちなみに、紅茶一杯は約150mlほどなので、一杯あたりのカフェインは約30mg程度になります。

カフェイン摂取量のマックスを250mgとして考えた場合、8杯までであれば飲んでも良いということになりますね!
ただ、実際は『何杯』という形で飲むよりもペットボトルやカップなどで飲むことが多いと思います。そうすると話は結構大変です(笑)

ペットボトルや紙パックなどは500mlなので、そこに含まれるカフェインは100mgを超えてくるものもあります。と、いうことは・・・単純にペットボトルや紙パックで飲む時は2本半飲むと一日の摂取量に達するということなんです(汗

焦りますね(笑)
管理人はどれだけ規格外のカフェインを摂取していたのか・・・



【スポンサードリンク】


↓各メーカーの紅茶に含まれるカフェンを一覧にしてみました。

メーカー 品名 商品中のカフェイン量 100ml中のカフェイン量
 キリン 午後の紅茶 ストレートプラス(350ml) 182mg 52 mg)
伊藤園  Tea’s Tea Manhattan ミルクティー (500 ml) 170mg 34 mg
キリン  午後の紅茶 エスプレッソティー (185 ml)  117 mg  63 mg
 サントリー  リプトン 白の贅沢 (450 ml)  90 mg  20 mg
 キリン  午後の紅茶 ミルクティー (500 ml)  80 mg  16 mg
 キリン  午後の紅茶 ストレートティー (500 ml)  70 mg  14 mg
 キリン  午後の紅茶 おいしい無糖 (500 ml)  60 mg  12mg
 サントリー  リプトン リモーネ (500 ml)  50 mg  10mg
 サントリー  リプトン アップルティー (500 ml)  50 mg  10mg
 キリン  午後の紅茶 レモンティー (500 ml)  40 mg  8mg

まとめ

今回は紅茶に含まれるカフェインについての話でしたが、一般的に含まれる数値に比べ市販品のカフェイン含有量が少なめなことに少し違和感を感じました。
これは今後機会があったら追加で調べてみると面白そうですね!

ではでは、素敵なティータイムを!

 

コーヒ好きな方は下の記事も読んでみてくださいね!

・コーヒーのミルク、おすすめは?

コーヒーミルクの粉が固まってしまったことある?

コーヒーミルクと牛乳の違いって?

 

その他のミックスドリンクについては下の記事も読んでみてください♪

紅茶とコーヒー!?

ココアとコーヒー!?

【スポンサードリンク】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ